ウォルピスカーターが炎上?顔バレ?カルピスウォーターとの関係は?

歌い手として活動している、ウォルピスカーターさんは「高音出したい系男子」として、透き通った綺麗な高音ボイスの持ち主として有名となりました。

そんなウォルピスカーターさんはネットで炎上し騒動となっていたのです。ネットでの追悼投稿を批判したことで、炎上する騒ぎと発展していったようです。

今回は、ウォルピスカーターさんの炎上騒ぎの詳細から、顔バレしているかなど様々な情報について調べていきましょう。

ウォルピスカーターが炎上?ネットで騒動に!

ウォルピスカーターさんはネットで追悼投稿されたコメントに対して批判したことで、炎上する騒ぎとなっていました。

その炎上騒動とは一体、どのような騒ぎだったのでしょうか?詳しくみていきましょう。

wowakaが亡くなった時の追悼投稿を批判?

2019年4月5日に、ロックバンド・ヒトリエのボーカル&ギターのwowakaさんが急性心不全のため、亡くなりました。

wowakaさんの突然の死去に多くのファンからは悲しみの声が届きました。ネットではwowakaさんへの追悼コメントがたくさん寄せられたのです。

このwowakaさんへの追悼コメントに対して、ウォルピスカーターさんが自身のTwitterを更新しコメントを出しました。

そこには、「僕が死んだあとに『え、好きだったのに…』『昔好きだったな…』とか言われまくったら間違いなくあの世でキレる自信ある」とツイートをしたのです。

このウォルピスカーターさんの発言には、ネットでも話題となり炎上する騒ぎとなりました。

ウォルピスカーターのツイートにネットでは炎上!

wowakaさんの追悼コメントを「ポエム」と発言し、亡くなった人に対してのコメントではないと、ネットでの炎上騒ぎはおさまりを見せませんでした。

中にはウォルピスカーターさんの言いたいことはわかると、擁護するコメントも見られましたが、多くの人からは批判の声が殺到したのです。

このように、ウォルピスカーターさんの発言を巡って、ネットでは大きな波紋をよぶことになったのです。

そして、さらにウォルピスカーターさんが発言したコメントで、再び炎上する騒ぎへと発展してしまったのです。火に油を注ぐとはまさにこのことでしょう。

ウォルピスカーターは「謝罪しない」とツイート

追悼批判の発言により炎上騒ぎが大きくなってしまったことに、ネットではウォルピスカーターさんに謝罪を求める声も上がりました。

そして、この謝罪を巡ってさらに炎上する騒ぎとなったのです。

ウォルピスカーターさんは自身のTwitterを再び更新し、謝罪はしないと断言したのです。

ウォルピスカーターさんは自分が発言した内容や、考え方に対して謝罪はしないと断言しましたが、感情的にツイートをしてしまったことに対しては、素直に「すみません」と謝罪をしました。

このウォルピスカーターさんのツイートに対しても、様々な意見が集まりコメントが炎上することとなったのです。

表現者であるウォルピスカーターさんだからこその想いもあったことから、擁護するコメントも多く寄せられました。

しかし、その一方で今回のウォルピスカーターさんの発言には賛同できないと思っている人の方が多くいたようです。

たくさんのコメントが相次ぎましたが、ウォルピスカーターさんの発言にこれだけの人が反応しているということは、有名となっている証拠でもあります。

そんな有名な人だからこそ、発言には大きな影響をあたえることとなります。そのために、いろいろと気を付けて発言はして欲しいと願います。

炎上騒ぎでカルピスウォーターもトレンド入り?

今回のウォルピスカーターさんの炎上騒ぎにより、ある物がトレンド入りしていたのです。

それは、「カルピスウォーター」です。ウォルピスカーターさんを知らない人が、炎上騒ぎでネットでのトレンド入りをしたことで、カルピスウォーターをトレンドしたと勘違いをしたことがはじまりでした。

https://twitter.com/ka_0929y3m1per/status/1161409212817129472

ウォルピスカーターさんのことがわからない人が、カルピスウォーターがトレンド入りしたと思っていた人が多くいたことがさらに話題となっていたのです。

ウォルピスカーターさんの名前もカルピスウォーターの「ウォ」と「カ」を入れ替えたという名前となっていることから、ゆかりある商品だったのです。