高須幹弥の結婚した嫁(妻)や娘!出身大学や高校はどこ?

YouTubeチャンネル「高須幹弥高須クリニック」で話題の高須幹弥さんをご存じですか?

高須と聞いて「あ!」と思った人は勘が良いかも?

あの高須クリニック、高須克弥院長の三男なのですね。

今回はそんな高須幹弥さんのwikiプロフィールや経歴、高校や大学、そして結婚したお嫁さんや娘についてご紹介しましょう。

また最近ですが、YouTubeチャンネルが無収益という噂にも迫ります。

スポンサーリンク


高須幹弥のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

植松さんから誕生日プレゼントにTシャツいただきました❗ ありがとうございました‼️😊

美容整形高須クリニック高須幹弥(@takasumikiya)がシェアした投稿 –

  • 名前:高須幹弥(たかすみきや)
  • 生年月日:1975年2月1日
  • 年齢:45歳(2020年7月現在)
  • 出身地:愛知県西尾市
  • 身長:174.5cm
  • 体重:68kg

2020年7月現在、高須クリニック名古屋院院長を務めている高須幹弥さん、形成外科としてのキャリアは2001年にスタートされたのだそうです。

ちなみに形成外科と整形外科を同じものだと思ってはいけないのだそう。

  • 形成外科:身体の見た目がよくない部分を改善する
  • 整形外科:主に運動器の機能的改善を目的とする

日本整形外科学会公式サイト参照

ですから高須幹弥さんが専門とする目の手術・エイジングケア手術・バストの手術などの美容外科手術は、形成外科から派生したものなのですね。

父親が日本の美容外科の草分けである高須克弥さんですから、この道へと進むのはある意味自然な流れだったのでしょう。

高須幹弥の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミッドランドスクエア4階のスペイン料理屋さん 初めて行ったけど美味しかった😋🍴💕🇪🇸

美容整形高須クリニック高須幹弥(@takasumikiya)がシェアした投稿 –


高須幹弥さんは、愛知県西尾市のご出身。

高須家は江戸時代から代々続く医師の家系なのだそう。父親の高須克弥さん(美容外科医)、母親の高津シヅさん(産婦人科医)だけではなかったようですね。

1999年に藤田医科大学医学部を卒業。

同大学病院の麻酔救急科、形成外科を経て、2001年に高須クリニックへと勤務することになります。

そして2007年、同クリニック名古屋院の院長に就任されました。

兄弟もみなさん医師ですから、いろいろとプレッシャーもあって大変そうですね。

YouTuberデビューは2013年。チャンネル「高須幹弥高須クリニック」を開設し、さまざまな情報を発信されています。

2020年現在より、ちょっとだけ若々しく感じられますね。

YouTubeチャンネル「高須幹弥高須クリニック」のチャンネル登録者数は27.6万人となっています。(2020年7月現在)

YouTubeでは手術の動画などもあって苦手な方がいらっしゃるかもしれませんが、医師らしい優しく説得力のある語り口で多くの視聴者の支持を得ています。

スポンサーリンク


高須幹弥の出身高校や大学

高須幹弥さんの学歴についてご紹介します。

出身高校は東海高等学校だそうです。

東海高等学校は愛知県名古屋市にある私立の男子校で、父親の高須克弥さんも同校の卒業生でした。

最新のデータでは偏差値がなんと73。愛知県のトップ校なのだそうです。

東海高等学校公式サイトの進学実績を参考にすると、過去5年間で医学系に進学された方は454人!

高須幹弥さんが目指すところは、高校生の時代からほぼ決まっていたのかもしれません。

ちなみに、高校時代は柔道部として活躍されたということが、ブログのこちらの記事からわかりました。

そして大学は藤田医科大学に進学されます。

藤田医科大学も愛知県にあり、1991年以前は藤田保健衛生大学という名前でした。

2020年現在、高須幹弥さんは高須クリニック名古屋院院長ですから、地元の愛知県とはすごく縁が深い人物だとわかりますね。

高須幹弥の結婚した嫁

高須幹弥さんは結婚されていますが、奥さんはどんな方なんでしょうか?

高須幹弥さんの奥さんはやはり医師で、美容皮膚科医の高須英津子さんと判明しました。

高須英津子さんも藤田医科大学がご出身。学生時代は幹弥さんと先輩後輩の間柄だったのだそうです。

こちらはインスタから、高須克弥さんとの2S!

2020年現在、美容皮膚科医として高須クリニックの名古屋院・栄院勤務となっています。

美容医療・レーザー治療のスペシャリストとして有名なのだそうです。

高須幹弥の娘は美人?

高須幹弥さんの娘についても調べてみました。

こちらもご自身のブログを頼りに探ってみると、3人の娘さんがいらっしゃるようです。

奥様の高須英津子さんも、ブログでは三姉妹の母として、たくさんの記事をアップされておられます。

三姉妹のお名前は

  • 長女:ひよこ
  • 次女:らぶ
  • 三女:あずさ

だそうです。

詳しく確認はできませんが、2020年7月現在、長女:高校2年生、次女:中学2年生、三女:小学6年生と思われます。

こちらは奥様・英津子さんのインスタから、次女のピアノ発表会の様子です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ピアノ発表会 #中学生ピアノ #高須英津子 #女医 #女医ママ

高須 英津子(@etsuko_takasu)がシェアした投稿 –

みなさん美人なんて噂もありますが、どうなんでしょうか?

将来はみんな医師でしょうか?

スポンサーリンク


高須幹弥のYouTubeチャンネル完全無収益の理由

さて、YouTuberとしても活躍している高須幹弥さんですが、チャンネルの全ての動画の広告が外れて完全無収益になってしまったとこちらの動画で詳しく事情を語られています。

高須幹弥さんはYouTubeチャンネル開設当初から、美容外科医というプロの視点で視聴者の医学的な質問に答えていく動画を投稿していました。

2020年2月ごろからは、新型コロナウイルス関連の動画を多く投稿。視聴者からもその発言が大いに注目されていました。

しかしその新型コロナウイルスの動画が「物議を醸し出す問題やデリケートな事象にあたる」という理由で、広告が付かなくなったのだそう。

それはある程度覚悟していたとのことですが、まさか全部の動画に広告が付かなくなるとは思っていなかったようで、対応に困ったのだそうです。

ただその後、収益化復活の報告がこちら。(2020年3月22日投稿)

無収益の期間も自分の伝えたい事はきちんとYouTubeで伝えたいという思いから、無収益でも構わないから動画をアップすると強い意志をもって動画投稿をされていました。

結果として、「普通に元通りになった」とのことですね。

この件は逆に、高須幹弥さんの情報の正確さや発信する姿勢の正しさを証明することになったと言うこともできるでしょうか。

まとめ

今回の記事では高須幹弥さん結婚した嫁(妻)や娘、出身大学や高校などの経歴についてお届けしてまいりました。

  • 高須幹弥さんは代々医師の家系に生まれ、ご両親、兄弟とも医師である。
  • 出身高校は東海高等学校。出身大学は藤田医科大学と判明した。
  • 大学時代の後輩である英津子さんと結婚されている。
  • 妻・英津子さんとの間に3人の娘さんがいる。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です