すぎるの顔はイケメン?顔バレよりもねじねじが気になる人続出?

すぎるは、母子家庭であったことを明かしています。

すぎるが3歳の時、父親の浮気によって両親が離婚。

その後、母親はすぎるとすぎるの姉を一生懸命育てます。

しかし、その母親も2008年に再婚。

すぎると違う苗字になって他人になったと、なぜかすぎるはKiroroの「未来へ」を歌いながら動画で暴露。

自身のことを「孤児(みなしご)」と揶揄し、ゲーム「Mother2」をプレイするすぎるの感性は独特です。(音量注意)

最初は泣いてるのかな?と思ったら笑っているんですね。

母親の再婚を少し寂しく思いながらも、幸せになってほしいと願っているのでしょう。

キャラクターに名前をつけるセンスも秀逸。

そんな微妙に悲しい過去を持つ男すぎるは、「30歳児」「すぎにゃん」「西の迷探偵」「謝罪のプロ」「名探偵すぎナン」「詰みのプロ」の異名を持っています。

すぎるって何歳?本名や出身地は明かされてるの?

すぎるは、1982年3月30日生まれの38歳(2021年2月7日現在)で、本名は「すぐる」であることが分かっています。

苗字は非公開。

詳しい出身地は明かされていませんが、関西弁であることから、関西の出身であると推察。

現在は、大阪府高槻市に住んでいるようなので、出身も高槻市である可能性が高いようです。

身長も公開されていませんが、写真を見る限りだと170cm程度。

見た目も公開動画の口調も若いので、40歳手前と言われてもピンときません。

YouTubeに「すぎる」というチャンネルを開設したのは、2020年1月とつい最近の出来事で、古参のゲーム実況者にしては珍しいですね。

ちなみにチャンネル登録者数は7.45万人となっており、総合再生数は480万回以上になっています(2021年2月7日現在)。

ニコ動やYouTubeへの投稿をしているかたわら、会社員であることも明かしています。

ナポリの男たちのメンバーとしても活躍するすぎる

すぐるは、「ナポリの男たち」というジャック・オ・蘭たん・hacchi ・shu3とともに4人でゲーム実況をするメンバーとしても有名。

コンセプトは「介護疲れに効く動画」。

それぞれが、ゲーム実況者としてニコニコ動画で活躍していました。

芸能人のファンも多い「ナポリの男たち」について調べてみました!

ナポリの男たちって何なん?

ナポリの男たちのメンバーは、すぎるを含めた4名で構成されていて、YouTubeデビューは2017年3月1日。

すぎるのYouTubeチャンネル開設の前に、ナポリの男たちはYouTuberとしての活動を始めていたことになります。

ちなみに、メンバーの蘭たんがニコ動に初投稿したのは2007年、すぎるとhacchiが2008年、shu3は2013年。

2015年に蘭たんがすぎるを誘い、その後2015年にすぎるがshu3を誘い、さらに2016年にすぎるがhacchiを誘って4人での活動が始まります。

2016年6月、名前がニコ生の視聴者アンケートによって「ナポリの男たち」に決定。

2016年12月、ナポリの男たちの公式Twitterが開設。

メンバー4人がNintendo Switchの「あつまれどうぶつの森」に住むというほのぼのとした動画ですが、それぞれの個性が光っていますね。

1つのSwitch本体を順番に郵送で送り合ってプレイするといった革新的な(?)スタイルで、お子様でも分かるような動画になっているのでオススメです。

現在のチャンネル登録者数は23.5万人(2021年2月7日現在)。

米津玄師さんや岡崎体育さんも、ナポリの男たちのファンであると公言しています。

サンリオが匂わせツイート!その真相とは?

分かりますか?この匂わせツイート。

ナポリタンを食べるけろっぴとハンギョドン、そしてゲームをしているポチャッコとばつ丸。

背景にある地図はイタリアのナポリを指しています。

ナポリ・・・ゲーム・・・面白いこと・・・

これは、サンリオとナポリの男たちのコラボなのでは!?と匂わせるツイートですよね。

そして、ナポリの男たちのツイートには、重大発表のお知らせが。

そして2020年9月12日の生放送で、サンリオとコラボをすると発表。

やはり、匂わせだったことが分かり、「やっぱりな」と思った方も多かったようです。

ナポリの男たちファンの皆さんからは全種類揃えたい!との声も上がり、現在は発売していないので、再販が待たれますね。

まとめ:すぎるにジワる!ハマる!独特な空気感がたまらん!

いかがだったでしょうか?

すぎるの顔バレで一時は引退か?と思われていましたが、相変わらずのすぎるっぷりを発揮して活動しているので安心ですね。

すぎるのことを知るたびにジワり、気が付くとハマり…その独特な空気感に不思議と惹きつけられてしまいます。

今回は、「すぎるの顔はイケメン?顔バレよりもねじねじが気になる人続出?」と題して、すぎるの顔バレの真相を調査しましたが、やはり「すぎるワールド」は奥が深そうです。

今後のすぎると、ナポリの男たちの活躍が楽しみですね。

 

執筆:Miki Shimada