すぎるの顔はイケメン?顔バレよりもねじねじが気になる人続出?

すぎるの顔バレで、ネット上ではイケメンか否か、宮助との関係を匂わせかとの声が上がりました。

すぎるの「ねじねじ」にも注目が集まりましたが、顔バレの真相は何だったのでしょうか?

すぎるがメンバーとなっているナポリの男たちについても詳しく調べてみました!

すぎるの顔バレ事件!宮助が流出?

すぎるはニコニコ動画やYouTubeで活躍するゲーム実況者。

すぎるの顔バレ事件の真相は何だったのでしょう?

イケメンなのか、ダサメンなのか気になるところですよね。

すぎるの顔バレでイケメンすぎると話題に

すぎるは、もともと素顔を明かさないスタイルを貫いていました。

現在でも、動画内ですぎるが顔を出すことはありません。

しかし、とある画像がきっかけですぐるは顔バレしてしまいます。

その画像がコチラ。

右がすぎる。

隣の女性は、同じゲーム実況者として活躍している宮助さんです。

そして、浅草寺の入り口、雷門の前で撮影された画像も流出。

問題の写真がコチラ。

左がすぎる。

隣にはやはり、宮助さんの姿が。

この画像は、ゲーム実況者たち6人での集合写真です。

すぎるの素顔が流出し、顔バレ後のファンの反応はどうだったのでしょうか。

キャラ的なすぎるの顔を想像していたファンたちからは、「すぎるはイケメン」だと話題に。

その一方で、思った感じとあまり変わらないといった意見もありました。

なんでねじねじ?顔より首元に注目が集まる

画像に写ったすぐるの首元をご覧ください。

ねじねじのスカーフか何か、布のようなものを巻いています。

このねじねじは、ファンから顔よりも注目され、それから「ねじねじ」「ねじれ」は彼の愛称に。

本人も「ねじねじ」のことをツイートしていることから、すぐるは日常的に「ねじねじ」を使用していると思われます。

「ねじねじの人」と言えば、すぎると認知されているのが現状のようです。

この顔バレ以降、すぎるの素顔が明かされることはありませんが、今でもねじねじはすぎるのトレードマークとして、定着しています。

すぎると宮助の関係は?付き合ってるの?

2つの画像を見比べてみると、すぎるも宮助さんも同じ服装であることが分かりますね。

そのため、同じ日に撮られた写真である可能性が高いと思われ、ゲーム実況者同士が集まって遊んでいた際のものだと考えられます。

ツーショットの写真にハートのスタンプを使用していることから付き合っていることを匂わせた?という疑惑も。

しかし、実際はデートということではなく、たまたま2人が仲が良く一緒に写真を撮っただけのもので、2人が付き合っているといったソースはなし。

宮助さんは、女性ゲーム実況者として2009年からニコ動でデビューしたのですが、いったん引退すると全動画を削除。

宮助さんのニコ動のフォロワー数は5.7万人で、Twitterのフォロワー数は1.3万人。

エージェントゆゆことしても活躍しています。

また、宮助さんには彼氏がいるという情報もあり、現在はご結婚されているとのこと。

そのため、すぐると宮助が恋人同士である可能性は極めて低いと言えます。

当初、この写真は宮助さんが流出させ、すぐるの顔バレをさせたと言われていましたが、実はすぐる本人が自ら流したものというのが真相。

現在でも、すぐると宮助は同じゲーム実況仲間としての交流があり、仲良しなのは間違いないようです。

すぎるはうるさくて下ネタ好きな小心者?

2008年5月20日に、ニコニコ動画でデビューしたすぎる。

永遠の28歳とも言われるすぎるですが、どんな動画を配信しているのでしょうか。

また、すぐるのプロフィールについても調べてみました!

https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B

実況中に大声で笑う!叫ぶ!泣く!?

関西弁で、ゲームの主人公になりきり、登場人物に対して、真摯に真剣に話しかける実況スタイル。

やりたい放題にゲームをプレイしますが、要領が悪いのか、すぐに積みます。

喜怒哀楽がはっきりしているため、面白い時は大声で笑うし、ビックリすると叫びまくるし、キャラクターに感情移入しすぎて泣くことも。

音量に注意が必要なゲーム実況者としても有名。

下ネタと暴言が目立つので、小さいお子様には注意が必要かもしれませんね。

しかし、暴言を吐いた後はちゃんと謝ったり、女性キャラクターに対して甘いなど、素直で優しい面もあります。

ゲーム内で彼女が出来たとすぎるが「んふんふっ」と笑うのがツボに入りますね。

「いいヤツ」というのが分かる動画ですよね。

また編集が分かりやすく、几帳面であることも分かります。

初めてすぎるがニコ動に投稿した「ポケモン(金)を愚痴(ぐち)りながらやった」は、ツッコミどころ満載です。

微妙に悲しい過去を持つ男すぐる