渋谷ハルが炎上?死体撃ちされて実況しないとコメントし騒動に!

個人勢Vtuberとして活動している渋谷ハルさんが炎上し謝罪をしたことが注目されました。apexにおいて死体撃ちをされて「実況しない」とコメントしたことがきっかけで炎上したそうですが事件の詳細は?渋谷ハルさんのこれまでの炎上騒動についてもご紹介します。

渋谷ハルが炎上?死体撃ちの炎上騒動とは?

個人勢Vtuberで現在人気の渋谷ハルさんが炎上したと話題になりました。apex死体撃ちをされたことで怒り、今後実況解説で触れないと発言し職権乱用だと指摘されたのです。

渋谷ハルが死体撃ちされた?「実況しない」コメントが話題に

渋谷ハルさんはゲームが上手いということで有名な人気Vtuberです。現在話題沸騰中の人気ゲーム・apexでも実力が高く評価されており、公式プロリーグでは解説も務めています

そんな渋谷ハルさんが、野良試合において競技シーンプレイヤーに倒れたところを撃ち続けられる、いわゆる死体撃ちをされてしましました。

そこで渋谷ハルさんは「死体撃ちしてきた相手の名前は覚えておく」「死体撃ちしてきた人は実況解説で触れないように避けてる」とコメントし、炎上騒動に発展したのです。

死体撃ちというのは、apexにおいて良いとも悪いともされている行為です。賛否も分かれており、特に海外では普通によくあることで「楽しければいい」という意見もありました

一方、マナー違反だという意見もあり「シラケる」「禁止行為」とも言われています。しかしながら、渋谷ハルさんはあくまでこの行為をやられた側でした。なのに何故か渋谷ハルさんが炎上し、注目を集めたのです。

デスセイヤが「職権乱用」だと指摘!

ガチセイヤ(旧デスセイヤ)さんがこの件について簡単に説明していました。ガチセイヤ(旧デスセイヤ)さんもなかなか癖が強く、マナーが悪いためほとんどの大会に出場できない(NGが出ている)人物です。

そのため見る人によってはあまり説得力もないかもしれませんが、今回渋谷ハルさんが炎上した理由についても簡潔に述べていました。つまり、渋谷ハルさんの発言は「職権乱用」しているということになるとコメントしています。

渋谷ハルが炎上した原因①仕事なのに私情を挟んだから

渋谷ハルさんが炎上した原因は、解説という仕事に私情を挟んだからだと考えられます。渋谷ハルさんは解説者としての立場があるのに、死体撃ちしてきた相手が大会に出てきたら「触れない」というのはやりすぎだと批判されていました。

ガチセイヤ(旧デスセイヤ)さんが「権力でねじ伏せている」と言っていましたが、同じように感じたリスナーも多かったようです。

そもそも死体撃ちは強いプレイヤーにとって挨拶のようなものだという指摘もありますし、死体撃ちをやる方は軽いノリで行っていますそれなのに怒ってしまうのは「FPSに向いていない」とも言われていました。

「見損なった」「たかが死体撃ちでこんなことに?」「勝った人の特権でしょ?」などなど様々な意見が寄せられていますが、渋谷ハルさんのメンタルやFPSゲームに対する姿勢を疑問視する人が少なくありませんでした

渋谷ハルが炎上した原因②スマーフ狩りを許してるから

今回、渋谷ハルさんが死体撃ちされて「大会で実況解説しない」とコメントし炎上したのは、単にこの件だけが問題と考えられておらず、過去の炎上騒動も含めて批判されている可能性があるでしょう。

というのも、渋谷ハルさんは過去にスマーフ狩りをしていたと言われているのです。

渋谷ハルさんはランクの低いアカウントを用意し、一番下位であるブロンズ帯からapexをスタート。そうしてソロでマスターランクを目標にプレイしたことがあったのです。

この行為はスマーフ狩りと呼ばれており、グレーな行為だと認識されています。競技性のあるゲームの中では違反行為に値すると決定しているゲームもあるほどで、渋谷ハルさんはこの時にも批判されていました。

スマーフ狩りのなにが悪いのかというと、本来の実力に合った場所で戦わず自分よりレベルの低い相手を潰していくからです。渋谷ハルさんのメインアカウントは元々プレデターで、スマーフ狩り事件が起こった当時はプラチナランクでした。

プレデターは最上位のランクで、プラチナは上位17%のランクです。つまり渋谷ハルさんがブロンズ帯でプレイすると渋谷ハルさんは楽々勝ち進めるでしょうがブロンズ帯でプレイする初心者は歯が立たないでしょう。

eスポーツではスマーフ狩りは非常に問題になっていたので、この件でも渋谷ハルさんに批判が殺到し炎上していました。

どちらかというと、死体撃ちよりもスマーフ狩りの方がマナー違反だと指摘されることが多く、渋谷ハルさんが死体撃ちに対して怒り、「実況解説しない」とコメントしたことにツッコミが多数入っています。

「スマーフ狩りはいいの?」「初心者狩りはよくて死体撃ちはダメってなに?」「グレー行為なスマーフをやるとか」などなど、スマーフ狩りをしておいてどういうつもりだと感じるリスナーが大勢いました。

スマーフ狩りじゃない?一部ネット民が原因で炎上した噂も!

問題となった渋谷ハルさんのスマーフ狩りですが、そもそもスマーフ狩りを意識して行っていなかったと言われています。ブロンズからマスターに行くという道筋をつくりたかっただけなのだろうという意見もあったのです。

スマーフ狩りそのものについても、人によっては「なにが悪いのかわからない」という人もいます。死体撃ちと同じで弱い人が悪いという声もあるのですが、相手は初心者ですしその理屈は通用しないという反論もありました。

そして、apexはスマーフ狩りが当たり前だと指摘されています。スマーフ狩りを行っていると見られるプレイヤーはゴロゴロいるので、スマーフ狩りは褒められたことではありませんが、そこまで非難されることでもないのかもしれません。

けれど、渋谷ハルさんは公式で解説を行っている人物です。そんな人物がタブーとされている行為を行ってしまったことが炎上に繋がったのでしょう。

渋谷ハルさんのスマーフ狩りでの炎上は、「apexを嫌っているユーザーが炎上させようとした」という主張もあるほどなので、いったい誰がどのくらい悪いのか判断が難しい炎上騒動でした

渋谷ハルの炎上後の対応は?和解してる?

渋谷ハルさんが死体撃ちに怒り「実況解説で触れないように避けてる」とコメントし炎上した今回の件は、すんなり解決していました。

死体撃ちをしてきた相手が渋谷ハルさんに謝罪しているのです。渋谷ハルさんも自分にも落ち度があったことを認めており、炎上騒動は収束していきました。

コラボ予告をしたことに厳しい意見があった

渋谷ハルさんを死体撃ちした相手はcrylixさんという人物で、apexが非常に上手な選手でした。海外のプロにも「チーター?」と聞かれるほどの実力者で、プレイがバズって一気に知名度を上げています

そうすると、死体撃ちされて怒り「実況解説で触れない」とコメントしていた渋谷ハルさんが、その怒った相手であるcrylixさんとコラボすることを発表しました。

死体撃ちされて怒っていた相手が海外で知られるようになった途端コラボをすることになっていたので、ネット上では「今更すり寄ってる」「ダサすぎる」「恥はないの?」といった渋谷ハルさんに対する厳しい意見が相次いだのです。

渋谷ハルの炎上騒動についてネット上の反応は?批判的な声も?

渋谷ハルさんの死体撃ち炎上騒動について、ネット上では賛否両論でした。渋谷ハルさんに「そんなことで怒るの?」といった批判的な声もあれば、そんなに悪いことは言っていないという声もあったのです。

ただ、渋谷ハルさんは大会での実況解説を務めているということもあり、どちらかというと渋谷ハルさんに否定的な意見の方が目立っていました

大多数の人が、ガチセイヤ(旧デスセイヤ)さんが指摘している通り、渋谷ハルさんの立場で「解説で触れない」と宣言するのは職権乱用しているように見えるのかもしれません。

けれども渋谷ハルさんは人気Vtuberで、知名度がありアンチも存在するためここまで騒がれてしまっただけの可能性もあるでしょう。実際に「たかがこんなことで」という意見も多く挙がっていました。