シャイニー薊は離婚している?沼の効果とアレンジ!ステロイド疑惑も

シャイニー薊

マッスルグリルのシャイニー薊さんについて、離婚して子供がいるという噂の真相や、YouTubeでバズった減量食「沼」の作り方、効果、口コミについて紹介していきます。

また、シャイニー薊さんのステロイド疑惑が浮上している件について、ナチュラルかどうか調べて見ました。

シャイニー薊のプロフィール!身長や年齢は?

  • 名前:シャイニー薊
  • 本名:薊 優希(あざみ ゆうき)
  • 職業:YouTuber、ボディビル、フィジーク、元調理師
  • 生年月日:1987年6月1日(ふたご座)
  • 年齢:33歳(2021年2月現在)
  • 出身:埼玉県
  • 血液型:AB型
  • 身長:169cm
  • 体重:73kg〜80kg
  • 所属事務所:cookie

シャイニー薊(あざみ)と読みます。

めずらしい苗字ですが、薊は本名で、シャイニーはエニタイムフィットネス勤務時代に同僚からつけられたそうです。

鍛えられているので、大きい印象がありましたが、身長は意外と低いようですね。

シャイニー薊が離婚?結婚して子供がいた?

シャイニー薊さんは結婚して子供がいたが、離婚したとの噂がありました。

5ちゃんねるの掲示板に、小学生ぐらいの息子がいるとの書き込みがありました。

薊ってもしかして離婚した?
小学生ぐらいの息子がいるはずだけどあの家はおかしい

引用:5ちゃんねる

現在は削除されていますが、過去にシャイニー薊さんがfacebookで、子どもの写真をあげていて、「似てるね」というコメントに「息子ですから」と返信していたそうです。

実際にその子供がシャイニー薊さんの子供なのか、知人の子供だったのかは、わかっていません。

2020年4月24日に公開されたGENT Fitnessの動画では、マッスルグリルの2人は彼女いないですもんね。と話しており、

奥さんや彼女がいたら、マッスルグリルはできなかったと思うとスマイル井上さんが言っているため、結婚はしていないのではないかと推測されます。

現在は独身で彼女なしということが分かりましたが、離婚して子持ちなのかは本人も公言していないため、分かりません。

結婚していてもおかしくない年齢なので、過去に離婚していた可能性も否定はできないですね。

【マッスルグリル】シャイニー薊発明の減量食「沼」とは?

」とは、マッスルグリルで紹介されたシャイニー薊さん発明の究極の原料食です。

見た目は炊飯器で作るカレー味のおじやで、簡単に作れて、美味しいと評判です。

沼の作り方を紹介した動画は400万再生を超え、多くの人がダイエットに取り入れているレシピです。

シャイニー薊さん曰く、これを食べてトレーニングすれば、体が仕上がっちゃうとのこと。

沼はダイエットに最適?効果は?

沼のダイエット効果について、実際に作ってみた人の口コミを調べて見ました!

実際に沼で生活をして見て、ダイエットに成功された方がたくさんいました。美味しくて、腹持ちがいいので、ダイエットしたい方にはぴったりです。

後ほど作り方を紹介していきますが、高タンパク・低脂質・低糖質で、筋トレをしている方にもおすすめです。

シャイニー薊さんは減量をする時は、沼を10合炊きの炊飯器で作って4回に分けて食べ、脂質が足りないので、夜だけ卵2個をプラスするそうです。

沼の材料と作り方(3合・5合・10合)

マッスルグリルの動画では、10合炊きの炊飯器を使っていましたが、一人暮らしの方や女性向けに、5合や3合での材料と作り方も合わせて紹介していきます。

まず、材料はこちら。

材料3合5合10合
鶏胸肉162g270g540g
乾燥しいたけ9g15g30g
カットわかめ9g15g30g
オクラ3〜4本5本10本
カレー粉大さじ1(12g)大さじ1.5(18g)大さじ3(36g)
75g125g250g
塩コショウ3g5g10g
オリーブオイルお好みでお好みでお好みで
670㎖1ℓ2ℓ

動画では紹介されていませんでしたが、沼は脂質が少ないので、オリーブオイルをお好みで加えると良いです。

次に、沼の作り方です。入れる順番が大切です。

  1. 炊飯器にお米を入れる
  2. カットわかめと乾燥しいたけ、オクラを入れる
  3. 塩コショウとカレー粉を入れる
  4. 水を入れる
  5. 鶏胸肉(皮は剥ぐ)を入れ、白米炊きのボタンを押す
  6. 炊き上がってから6〜8時間放置
  7. 全体を混ぜて完成。

炊飯してしばらく置くことで、具材がどろどろになるため、鶏胸肉を切ったり、オクラのヘタを処理する必要はありません。

水分を含ませて、満足感を出すため、10合炊きの炊飯器で作るのが本来のやり方ですが、3合炊きでも作ることができます。

3合炊きや5合炊きで作る場合は、どろどろに溶けにくいので、オクラはカットし、鶏胸肉はささみにすると良いです。

沼のアレンジ方法まとめ

沼の味に飽きてきたら、アレンジして味を変えてみるのもオススメです。

いくつかおすすめのアレンジ方法を紹介していきます。

「冬沼」は、カレー粉の代わりに、薄切りにした生姜を入れます。作り方は同じです。生姜を入れることで体を温めることができるので、冷え性の方にもいいですね。

 

「泥沼」は、乾燥しいたけを舞茸、えのき、しめじなどのきのこに変更し、生ガラムマサラを入れて、スパイシーに仕上げます。

乾燥わかめは入れません。もうやんカレーの生ガラムマサラを使います。スーパーには売っていない可能性が高いので、ネットで注文する必要があります。

 

YouTuberごまちゃもさんのチャンネルで紹介されていたアレンジレシピ「ごま沼」もおすすめです。

お米の一部を押し麦にして、食物繊維がたっぷりとれます。鶏ガラスープの素やコンソメを入れるのでより味に深みが出るので、普通の沼に飽きたらこちらも作ってみるといいでしょう。

【マッスルグリル】シャイニー薊の減量食「マグマ」もおすすめ!