しまっちょ(ユーチューバー)の年収はいくら?借金の理由や告訴の噂は本当!?

通帳とお金

しまっちょさんというYouTuberをご存じですか?

しまっちょさんは「借金返済」の動画で賛否両論を巻き起こし、次第に注目を集めています。

今回は、そんなしまっちょさんの気になる年収や借金の理由、告訴の噂について調査してみました。

スポンサーリンク


しまっちょの年収はいくら?

しまっちょさんの年収は、YouTuberとしての収入+バイト代で約150~200万円ほどと推測しました。

しまっちょさんがユーチューブの収入について話している動画を発見。

YouTubeの規約違反となるためはっきりした金額を公開していませんが、かなり分かりやすく解説しています。

YouTubeの報酬に、チャンネル登録者数は直接関係しないんですね。

あくまで参考にされるのは「視聴回数」なんだそうです。

1再生あたり0.1~0.5円ということがよく言われていますね。

しまっちょさんが今まで配信してきた動画で、一番再生回数が多い動画はこちらです。

2019年11月現在、視聴回数は33万回強となっています。

この動画は9分43秒ですが、これが10分を越していた場合、獲得金額はもう10万円くらいはアップしたはずと話していました。

動画中の広告回数や入り方が、10分を超えると大きく違ってくるのだそう。

チューバータウンによると、しまっちょさんの年収は18万円弱となっていますが、ほぼ納得の数字ですね。

ただ、実際にはもう少し上の可能性もありそうです。

そして、2019年4月頃からバイトを始めていました。

今後は、バイトで稼いだお金を光熱費や税金、家賃の支払いに充て、借金の返済はあくまでYouTubeから得る収入のみで返済していくんだそうです。

しまっちょさんは動画で「横浜市」在住とお話しされていますから、現在神奈川県に住んでいることになります。

現在の神奈川県の最低賃金は「1011円」です。

就業時間が分かりませんが、1日のバイトの平均時間は6〜8時間なので、6時間として計算してみると…

月に約10万円ほど稼いでいるのではないでしょうか。

調査の結果、YouTuberの収入と合わせると、年収は約150~200万円ほどと推測しました。

次にしまっちょさんの借金の理由について調査しました。

スポンサーリンク


しまっちょの借金の理由は?

2018年10月に動画配信を開始したしまっちょさんですが、その動画で早速借金について詳しく語っています。

動画配信当初、借金は300万円あり、その内訳は…

  • サラ金:150万円
  • お笑い養成所:50万円
  • 家賃の滞納金:20万円
  • クレジットカード:20万円
  • 全身脱毛:60万円

しまっちょさんは、学校を卒業後は会社員として普通に働いていたんだそうです。

しかし、退職してお笑い養成所に入学することを決意。養成所時代、会社員時代の貯蓄を切り崩して生活していました。

しまっちょさんはどんな人だと気になりますが、詳しいプロフィールはこちらの記事で紹介しています。

通帳とお金

しまっちょ(ユーチューバー)の本名や年齢等のプロフ!元お笑い芸人なの?

2019年11月24日

始めは300万円あった借金ですが、実は借金が400万円になっていたことが明かされます。

それがこちらの動画。

しまっちょさんは、借金が膨らんだ理由の1つに「生活水準を落とせなかった」と話しています。

退職し、貯金を切り崩して生活する中でも、働いている当時と変わらないお金の使い方をしていたんだそうです。

無職なのにほとんど毎日外食をし、それなりにいい店に行っていたんだとか。

貯金も底を尽きますよね…。

調査の結果、借金の原因は養成所の学費や全身脱毛、家賃の滞納金に加え、無職でも生活水準を落とせなかったことによるものであると分かりました。

では、しまっちょさんの告訴や差し押さえの噂について調査してみました。

しまっちょが告訴や差し押さえされたって本当?

しまっちょさんには告訴された経歴があるうえ、差し押さえの措置に遭ったことは事実のようです。

しまっちょさんは、2019年1月に配信した動画で、地方裁判所から呼び出され、告訴されたことを報告しています。

問題の動画がこちら。

訴えを起こしたのは、しまっちょさんが暮らしているアパートの大家さんで、家賃を滞納していることが原因でした。

大家さんは、家賃の滞納の支払いと退去、裁判費用の支払いを求めて訴えを起こしたわけですが、最終的には和解に至っています。

しまっちょさん曰く、しまっちょさん側の言い分がかなり認められ、これから家賃を支払っていくことを約束し、退去と裁判費用の支払いは免れたんだそうです。

解決編はこちら。

そんなしまっちょさんですが、次は市民税の未納により横浜市から財産を差し押さえられるという事態に陥ります。

市民税約20万円が未納でした。

これにより、しまっちょさんは働くことを決意したわけです。

働かずにいたら働けない体になってしまった」と話していたしまっちょさんですが、ここでようやく重い腰を上げたことになります。

調査の結果、しまっちょさんは家賃の滞納で告訴されたが和解。市民税の滞納で財産を差し押さえられた結果、バイトを始めていたということが分かりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事ではしまっちょ(ユーチューバー)の年収はいくら?借金の理由や告訴の噂は本当!?と題してお送りしてまいりました。

  • しまっちょさんの現在の年収は約150〜200万円ほどと推測。
  • 借金はお笑い養成所や家賃の滞納に加え、生活水準を落とせなかったため、雪だるま式に増えていった。
  • 家賃の滞納で大家から告訴されたほか、横浜市から市民税未納で差し押さえされた。
  • 働かない生活を打ち切らざるを得ず、現在はYouTuber&バイト生活を送っている。

告訴されても、動画で明るく笑い飛ばしていたしまっちょさんに「不謹慎」というコメントも多かったですが、それでもどこか憎めないのが魅力だと思います。

どんな状況でも明るく振る舞うしまっちょさんから、パワーをもらえる気がしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です