律可の前世・中の人はゆう十?夏色まつりとのコラボが話題!

ホロスターズの人気VTuberの律可の前世・中の人はゆう十という人物だと特定されています。中身の声優のゆう十は、どのような活動をしていたのでしょうか。年齢や顔バレ画像を調べました。検索のワードで出てくる社長との関係や、夏色まつりとのコラボについてもまとめます。

律可の中の人は誰?前世での活動内容は?

ホロスターズの人気VTuberである律可。彼の中の人が特定されたと言います。律可の前世はどのような人物なのでしょうか。中身の声優の活動内容や、年齢、顔バレ画像について見ていきましょう。

ホロスターズの律可とは?中身の声優はゆう十?!

https://twitter.com/noyaariho/status/1330390685845839875?s=20

律可はホロスターズの隠しキャラとして、2019年10月にVTuberデビューしました。ホロスターズというのは、カバーという会社が運営しているグループのことです。

律可はかなり歌唱力が高く、歌ってみたの動画を投稿したり、生配信で弾き語りをしたりしています。デビューから注目されており、中の人は歌い手として活動するゆう十という人物なのではないかと言われています。

ファンの間で律可の中の人はゆう十と噂されている?

ホロスターズの隠しキャラのようなポジションだったこともあり、律可はデビューする時からかなり注目されていました。また、中身の声優と言われている人物が有名であったため、前世の特定が早かったようです。

ファン間では、「律可の声が歌い手のゆう十に似ている」「律可の前世はゆう十だよね」「律可の中身の声優は、ゆう十さんっぽい」などと言われており、中の人がゆう十だと思う人が多かったようです。

律可の前世・ゆう十は人気歌い手!

https://twitter.com/Usagi31820156/status/1276440592969371649?s=20

律可の前世だと言われているゆう十は、歌い手として活動しています。ゆう十は「ゆうと」と読み、2010年から歌い手の活動を始めました。少し高めで優しげなイケボが特徴的です。表現力もあり、歌唱力も高く人気があります。

「ローリンガール」で初めて10万回再生を超え、それ以後もさまざま動画で高い再生数を叩き出しています。2014年にアルバムを発売し、収録曲の「千本桜」は人気声優の梶裕貴とともに歌唱しました。

中の人・ゆう十は楽曲制作も行っている

律可の前世であるゆう十は、楽曲制作も行っているようです。2010年11月、「朝の灯り」というボーカロイド曲を投稿し、ボカロPの活動も始めました。

2012年に投稿した「トイカケ」というボーカロイド曲で、ボーカロイドのデイリーランキング1位となりました。

ゆう十は顔出ししている!年齢はいくつ?

律可の中身の声優と言われているゆう十は、東京都出身だと言います。血液型はA型であり、身長は178㎝なのだそうです。本名については不明となっています。1981年11月10日生まれで、2021年で40歳となります。

ゆう十は顔バレしているのか調べてみたところ、顔出ししているようです。Twitterなどに自撮りの画像を投稿しています。

最近のヒット曲の歌ってみた動画を投稿している

律可の中の人と特定されたゆう十は、現在も歌い手として活動しているようです。2020年にヒットしたYOASOBIの「夜に駆ける」など、最近のヒット曲の歌ってみたの動画を投稿しています。