ラトナ・プティの中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のプロフィールまとめ!

竹葉の画像

ラトナ・プティさんは2019年の8月8日に同期メンバー(ポ三家)の天宮こころさん、エリー・コニファーさんとともににじさんじからデビューしたVTuberです。

現在はバーチャル東北でライバー活動をしていますが、記憶を無くす前はバーチャル世界の一つである宝石の国で冒険をしていたレッサーパンダでした。

冒険者としての大胆さと行動力を持つ一方でほんわかとしたマイペースな性格をしており、安眠効果の高い癒しのASMRには定評があります。

今回はラトナ・プティさんの中の人(声優)の前世や、誕生日や年齢といったプロフィールについて詳しくまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク


ラトナ・プティの中の人(声優)の前世は誰?

この章ではVTuberの魂について言及することになるので、中の人に関する情報を見たくない方はご注意ください。

ラトナ・プティさんの前世は、VTuber100体プロジェクトに所属していたVTuberの結城オトさんだと言われています。

VTuber100体プロジェクトはその名の通り「100人のVTuberをプロデュースする」という、株式会社ZIGによる企画です。

プロジェクトはその前代未聞で奇抜なアイデアから瞬く間に注目を浴びましたが、やはり100人近くのタレントを抱えるのは容易なことではないのでしょう、引退もあいつぎ企画は未達成となったため、期間を改めて継続されることとなりました。

結城オトさんはVTuber100体プロジェクトの中でもガチゲーマーを集めたと言われている「Rev.」に所属していましたが、2019年の7月2日に株式会社ZIGを卒業されました。

ラトナさんの前世が結城オトさんだという根拠には、配信時の声の一致や、両者ともASMRを得意としている点、そして『結城オト』の卒業と『ラトナ・プティ』のデビューのタイミングが近いことなどが挙げられています。

また、ここからは推測ですが、ラトナさんのプロフィールにはどこか結城オトさんの面影を暗示するかのような部分が存在します。

にじさんじからデビューするライバーの公式プロフィールには、中の人のバックボーンが多分に反映されていることが多い印象ですが、ラトナさんの公式設定に関しても以前は別のバーチャル世界に住んでいたということになっています。

そして、ラトナさんのキャラクターデザインが公開された際には眼鏡を掛けていました(今でも時々掛けますが)が、初配信の際「今日にじさんじデビューということで、ぷぅもデビューしようと思う」と言って眼鏡を外し、これからは裸眼でやっていくという演出を見せました。

このとき「なぜ初めから眼鏡を付けていないデザインを初期設定にしなかったのか」と疑問に思ったリスナーさんも少なくはなかったのではないかと思います。

しかし、もしもラトナさんの前世が結城オトさんなのだとしたら、眼鏡を外すことには大きな意味があったのではないでしょうか。

結城オトさんは卒業前に「次のステージへ挑みたい」「一歩踏み出す」といった言葉を含むツイートをされました。

つまり、結城オトさんが卒業時に話した「次のステージ」というのは『ラトナ・プティ』への転生を指しており、眼鏡を外すことはラトナさん(結城オトさん)にとって『結城オト』から『ラトナ・プティ』に生まれ変わるための、ある種の通過儀礼のような意味合いを持っていたのではないでしょうか。

以上の点から、ラトナ・プティさんの前世が結城オトさんである可能性は非常に高いのではないかと思います。

スポンサーリンク


ラトナ・プティの年齢や身長は?wikiプロフィールまとめ

ラトナ・プティの年齢や身長は?

ラトナさんは今の世界で目覚めた時から記憶喪失であったため、年齢は自分自身でも知ることができません。

よって、ラトナ・プティさんの年齢は不詳となっています。

また正体がレッサーパンダということもあり、見た目から年齢を予想することもほぼ不可能でしょう。

そしてラトナ・プティさんの身長は156cmです。


しかしラトナさんは身長を測った際に帽子を外していたかどうかはっきりと覚えていないようなので、この身長が帽子込みのものなのかどうかは不明です。

ラトナ・プティのプロフィール・経歴

  • 氏名:ラトナ・プティ
  • 誕生日:10月14日
  • 年齢:不明(記憶喪失のため)
  • 身長:156cm
  • 血液型:AB型
  • 所属事務所:にじさんじ
  • 生放送タグ:ラトプテ
  • ファンアートタグ:ラトアート/秘境の景色
  • ファンの総称:ぷぅふれんず
  • 担当絵師:西ノ田

 

ラトナ・プティさんは2019年の8月8日に同期メンバー(ポ三家)の天宮こころさん、エリー・コニファーさんとともにデビューし、8月13日から配信を開始しました。

ラトナさんは一見すると普通のけもみみ少女ですが、実にその正体は冒険家のレッサーパンダで、この世界に飛ばされてきてきた際、気が付いたら今の姿に変わっていたとのこと。

現在はバーチャル東北に住んでいますが目覚めたときには記憶喪失になっており、所持していたピッケルのマークから以前はバーチャル世界の一つである、宝石の国に住んでいたことが判明しました。

非常に安眠効果の高いASMRの配信には定評があり、リスナーさんだけでなく、2期生のギルザレンIII世さんを始めとした多くのライバーさんも絶賛しています。

その穏やかな性格とは裏腹に大胆で行動的な部分も秘めているのは、やはり冒険者として生きた過去を持つ者の性なのでしょうか。

同期グループの名称「ポ三家」は3人のカラーがポケモンの御三家に似ている事と、「ポカポカ」「ポヤポヤ」「ポンコツ」にあやかって命名されました。

その名の通りほのぼのした3人のコラボ配信には癒しと安らぎががあり、彼女たちのコラボ配信では毎回、心の和むオアシスのような空間を過ごすことができます。

スポンサーリンク


ラトナ・プティと釜山・竹島の関係とは?

竹島との関係

以前、同期メンバーの2人と『マインクラフト』のコラボをした際、エリー・コニファーさんが島に竹を植えて「竹島は日本の領土です」とジョークで言ったことに対し、ラトナ・プティ「竹島は韓国の領土ですけど」と話したことがありました。

しかし、これはあくまでも政治的主張や日韓問題への言及という意図があったわけではありません。

ただ、その発言を餌に揚げ足を取って中傷するようなコメントがアンチスレッドにあることから、検索キーワードには度々出てきます。

別の配信時にラトナさんは「マシュマロで心無い言葉は悲しくなるので控えて欲しい」と、匿名メッセージツールの『マシュマロ』で「別の国の人ですか」など人種差別をするようなコメントをいくつも受けていることを、辛そうな様子で明かされました。

差別をするような発言はもちろんのこと、心のない言葉を送り付けて人を傷つけるような行為は絶対にやめましょう。

釜山とは?

以上の出来事があったことから、韓国の都市である釜山(プサン)とラトナさんの愛称であるぷぅにあやかり、釜山という呼称が生まれたようです。

この呼称に関しては、匿名の書き込みサイト内の陰湿なアンチスレッドで皮肉的に用いられているもであり、一般的に使われているものではありません。

間違えて使ってしまうと、悪意のあるアンチと勘違いされてしまう恐れもあるので注意しましょう。

まとめ

ということで、今回は「ラトナ・プティの中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のプロフィールまとめ!」という題目でラトナ・プティさんについてまとめてきました。

最後にまとめをしたいと思います。

  • ラトナ・プティの前世はVTuber100体プロジェクトを卒業した結城オトだと言われている。
  • ラトナ・プティの年齢は記憶喪失のため不詳。
  • ラトナ・プティの身長は156cm。
  • ラトナ・プティの竹島発言に深い意味はない。
  • 釜山はアンチスレッド内の呼称。

 

現代のせかせかとした世の中で、ラトナさんの安らぎを心の拠り所としているリスナーさんはきっと多いことでしょう。

そして、彼女とどこか似ている二人が同期メンバーとしてデビューしたことは非常に意味のあることだったように思います。

アンチコメントや炎上騒動など、殺伐とした風潮が定着しつつあるこの界隈で、癒しの『ポ三家』にはVTuberファンの多くがずっと追い求めていた何かが秘められていると言っても過言ではないのではないでしょうか。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です