レート先生の年齢や身長等のwikiプロフ!出身大学や高校はどこ?

爆破のイメージ

レート先生さんはVFX(ビジュアルエフェクツ)と呼ばれる映像技術を駆使した動画を投稿されている映像アーティスト系男性YouTuberです!

そのハイクオリティな動画は日本だけでなく海外からも注目を集めています。

そんなレート先生さんとは一体どのようなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

そこで今回はレート先生の年齢や身長等のwikiプロフ!出身大学や高校はどこ?と題して、レート先生さんについて調査してみたいと思います!

スポンサーリンク


レート先生の年齢や身長等のwikiプロフ!

レート先生の年齢

レート先生さんの誕生日は1月27日であることはTwitterから判明しました。

ですが、年齢は公表されていませんでした。

あくまで見た目ではお若い印象を受けますがこれもVFX?

YouTuberデビューされたのが2015年。映像は当時から異常なまでのハイクオリティーでしたから、もしかすると見た目を裏切る年齢かも?という気もしますが…

もうひとつ、2018年のTwitterからこちら。

仮に2018年の誕生日で21歳だったとすると、2020年11月現在のレート先生さんの年齢は23歳ということになりますね。

そんなレート先生さんの身長についても調査してみました!

レート先生の身長

レート先生さんの身長に関する情報はありませんでした。

では、ハンバーガーの大きさと比較してみましょう!

というのは冗談で、比較するのはドアの高さ。

平均的な室内ドアの高さは約2mだそうですから、レート先生さんの身長は170〜175cm前後なのではないでしょうか。

そんなレート先生さんのwikiプロフィールもまとめてみました!

スポンサーリンク


レート先生のwikiプロフィール

  • 名前:レート先生
  • 出身:神奈川県
  • 好きな飲み物:モンスターエナジー
  • 趣味:ギター、映画鑑賞
  • 視力:0.05
  • 職業:YouTuber

レート先生さんの映像をご覧になった方はすでにご承知の通り、プロ顔負けのハイクオリティです!

そのクオリティの高さから総再生回数はなんと6億回を突破されています!(2020年11月現在)

レート先生さんの動画のアイデアにはストックがあり、その中から撮影するものを選んでいるそう。

動画の撮影自体は1日で終わるそうなのですが、編集に5、6日かかるとのことでした。

レート先生さんの動画ではたくさんの機材を駆使して独自の「爆破系」映像をつくりあげています!

VFXとは「ビジュアル・エフェクツ」の略称でつまり映像の中の特殊効果。

普通ではありえないことをCGを用いて表現する特殊な映像技術だそうです。

またレート先生さんの動画では声を発していないものが多いのですが、「声を出さない分、色々な国の方が見てもジェスチャーで何をしているかわかる」とのことでした。

日本に限らず海外の方にも笑ってほしいと考え、あえて言語に頼らない表現にされているそうです。

レート先生さんの願望通り、レート先生さんの動画は海外でも人気を集めており、中国の動画サイトに投稿したところ、なんと2日で登録者数が7万人に達したとのことでした。

レート先生さんの動画を見れば、この数字でも納得できてしまいますよね。

レート先生さんファンの人達が似顔絵を描いている投稿などもされていたりと、レート先生は多くのファンの方達から愛されていることがうかがえました。

今後の夢のひとつとして「世にも奇妙な物語」の映像を手掛けてみたいそうです!

その夢が叶うのかも含めて、今後のレート先生さんの活動から目が離せません!

そんなレート先生さんの出身大学についても調査してみました!

レート先生の出身大学

レート先生さんの出身大学に関する情報はありませんでした。

ですが、2019年3月のツイートに確定申告終了報告のツイートをされていました!

したがって、個人事業主として働いている可能性が高そうです。

ネットではさまざまな説が存在しますが…

  • 理系の大学に通っていた説
  • 映像は大学ではなく専門学校で学んだ説

などなど。

いずれも憶測の域を出ません。

それにしてもあれほどの動画を制作してしまうなんて、すごい才能の持ち主ですよね!

そんなレート先生さんの出身高校についても調査してみました!

レート先生の出身高校

レート先生さんの出身高校に関する情報はありませんでした。

ですが、神奈川県ご出身とのことなので、神奈川県近郊の高校で学ばれていたのではないでしょうか。

また、VFXの技術や知識が優れていらっしゃるので、情報科などが専攻できる高校で勉強されていた可能性も考えられますね。

そんなレート先生さんの経歴についても調査してみました!

スポンサーリンク


レート先生の経歴

謎の部分が多いレート先生さんですから、どんな経緯で映像技術を身に着けたかについても明かされていません。

YouTubeに動画投稿を開始されたのが2015年9月。チャンネル「れーと先生 RATE VFX」を開設し、ゲームの実写化動画でデビューされました。

クオリティーもさることながら、メタルギアソリッド愛も感じさせる内容ですね。

現在のチャンネル登録者数は217万人となっています。(2020年11月現在)

2019年8月には映画「イソップの思うツボ」の公開記念トークショーに出演。

2020年3月に開催された無観客レース「スーパードローンチャンピオンシップ」にゲスト出演。

6月にはテレビ東京「内村のツボる動画」や日本テレビ系列「ニノさん」、TBS系列「BACK STAGE」などの番組に出演。

同8月、CGWORLD JAM ONLINEの「この人がきになる!」インタビューにも登場されています。各方面から引っ張りだこですね。

こうした活動についてはTwitterやInstagramに投稿されており、VFXを通して幅広く活動されていることが伺えますね。

まとめ

今回はレート先生の年齢や身長等のwikiプロフ!出身大学や高校はどこ?と題してお届けしてまいりました!

  • レート先生さんの誕生日は1月27日。年齢は非公開。
  • 身長についても不明。
  • 出身大学、出身高校に関する情報はありませんでした。
  • 動画ではVFXを駆使し、海外からも高く評価されている。

という結果になりました!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です