おめがシスターズの中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のプロフィールまとめ!

双子の画像

バーチャル双子YouTuber、おめがシスターズをご存知でしょうか?青い髪で赤い衣装がレイ、赤い髪で青い衣装がリオです。

字幕はレイが赤で、リオが青です。

慣れないうちは視覚より聴覚(声)で判別することになりそうですね。

ただ、動画の中での二人の役割ははっきりしていて、レイがツッコミ/進行役、リオがボケ担当とわかりやすく、動画も基本的に編集したものを扱っていますので、VTuberの中でも初心者にお勧めしやすい方々だと思います。

ここでは個人勢でありながら成長し続ける、おめがシスターズの中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のプロフィールまとめ!と題して、その活動に迫って参ります。

スポンサーリンク


おめがシスターズの中の人(声優)の前世は誰?

レイは元在宅ワーカー(ひきこもり)。リオは元会社員であったことが過去の動画からわかっています。

特にリオはおめがシスターズがVTuberとして成功すると確信するまでは会社員を続けていました。

ボケ担当なのに実は堅実派だったのです。

リオ、会社をやめるってよ!(その頃レイはまだ副業の在宅ワークをしていた!)

では、双子なのか?それとも姉妹なのか?それ以前に血縁はあるのか?

この辺りがファンとしては気になるところです。

息の合った感じから姉妹であることは間違いないという意見が圧倒的ですが、最近になって少し気になる説が浮上しました。

それは二人に血縁関係はない。という真逆の説です。

これははっきりとした情報源は出せないのですが、火のないところに煙は立たぬ。と言います。動画の情報で挙げるとすれば

  • 食生活が二人で違っている。レイはコンビニ弁当。リオは料理ができる。

姉妹が同居していて、違う食生活というのは不自然ですよね。

ただ、お互いサポートをスムーズにするために同居もしくは同じマンションに暮らしている可能性は高いです。

スポンサーリンク


おめがシスターズの由来や年齢等のwikiプロフィールまとめ!

こんな感じで歌っています。いまではVTuberと歌はセットに近いですね。

おめがシスターズの年齢や誕生日

おめがレイの年齢:20歳後半(中の人)

おめがリオの年齢:20歳後半(中の人)

おめがレイの誕生日:11月5日

おめがリオの誕生日:11月5日

年齢に関しては中の人推定です。

ぽんぽこ24時間で昭和生まれを疑われていましたし、お世辞にも20歳とは言えないようです。

実際、レイの知識・技術力や、リオがVTuberと並行して数か月会社員を続けていたように勢いだけで行動する年齢ではないようですし、歌の選曲も20歳よりはかなり上だと思われるのが20歳後半という理由になります。

誕生日は双子設定なので同じ。レイが姉でリオが妹です。

力関係はレイ>>>>>>>>>>>>リオとのことです。

おめがシスターズの身長

おめがレイの身長:153cmくらい

おめがリオの身長:153cmくらい

バーチャル双子なので身長はほぼ同じですね。

おめがシスターズのwikiプロフィール

おめがレイのwikiプロフィール

  • 特技:歌、Beat Saber
  • 好きなもの:ゲーム、遊戯王カード、ガンダム
  • 好きな食べ物:梅干し
  • 苦手なもの:ホラーゲーム

おめがリオのwikiプロフィール

  • 特技:歌うこと
  • 好きなもの:ゲーム、ボードゲーム
  • 好きな食べ物:たこ焼き、肉、辛いもの
  • レイに勝てるもの:乳

初期のうんちイメージを大切にするおめがシスターズですが、主にレイの実力を買われてYouTubeコントリビューターに選任されています(VTuberとして初)。

その活動内容を動画で報告するなど、YouTubeにしっかり貢献するVTuberとして業界では不動の地位を築くまでに成長したと言えるでしょう。

コントリビューターになるのはほんとにすごいことなんですね。

おめがシスターズの経歴

2018年3月5日、YouTubeに初投稿。最初から歌を披露しています。

2018年3月26日、VTuberが焼肉を食べに行くだけの衝撃動画を投稿しました。

2018年3月28日、Super Bunny Manを配信し、バズ体験しました。

2018年4月24日、おめシス作のVTuber格ゲーを無料公開しました。

2018年4月29日、登録者数1万人を記念して初生配信しました。

2018年5月31日、upd8に参加したことを報告しました。

2018年7月11日、バーチャルうんちを作っても…を検証する動画を投稿しました。

2018年7月6日、Cupheadを配信開始。ロングシリーズ化しました。

2018年11月30日、レイがBeatSaberで世界1位を取る動画を投稿しました。

2019年2月5日、YouTubeコントリビューターに就任したことを報告しました。

2019年8月14日、WEBサービス「ココスキ」を発表するも、1か月で終了。

2019年10月17日、コントリビューターとしてロンドンで行われるサミットに行くことを発表。

2020年1月1日、動画のコメント全てに「あけおめシス」と返信しますと約束し、実行しました。

登録者数は20年1月9日現在、18.3万人。

裏アカウントとして「あるふぁブラザーズ」が存在します。

ここでは記載していませんが、多数の歌ってみた動画を配信しており、再生回数も良好です。

また、企画としてそこそこお金を使う物やドッキリ物、VRを使った物が多数あります。

特にVR系はレイのオリジナルであるため、他者が真似できない分野になっています。

アーモンドアイに泣いたバーチャル双子がこちら。

ドッキリ企画はニヤニヤしてしまいますね。

年末の特番を思い出しますね。作ってしまうのがおめがシスターズ。

スポンサーリンク


おめがシスターズの事務所

おめがシスターズは個人勢で事務所には所属しておりませんが、upd8というVTuber支援プロジェクトに参加しています。

これはキズナアイも参加しているプロジェクトで、マイクや3D、ARといった機材面のフォローだけでなく、物販や何かしたい時の相談窓口になったり、キズナアイの番組(のばん組など)に出演させてもらったりと恩恵は十分過ぎるほど受けているようです。

これがきっかけでレギュラーに(紹介されている動画はこちら)。

おめがシスターズの年収(収入)

VTuberって儲かるんだろうか?と動画を見た人なら誰もが思う素朴な疑問。

普通のYouTuberと違い、衣装モデル代や機材などのコストが高く、それに応じた知識も必要とあって、個人で始めるには相当ハードルが高いと思われます。

おめがシスターズの場合は、レイが動画の構成全般・サムネイル・撮影準備、リオが動画編集(カット、テロップ)と、普段の動画なら二人で完結してしまう強みがあります。

特にレイは3Dゲームを作れるほどの技術を持っています。

本題ですが、おめがシスターズの年収がいくらなのかはわかりません

理由は以下に述べるように動画の再生回数だけが収入源ではないと推定されるからです。

動画による収入:1再生0.1円とすると総再生回数4058万なので406万。

これが単純に動画投稿による収入(活動開始からの総額)になります。

これでは2等分するとこれまでの活動各々で200万程度にしかなりません。年収にすれば100万です。

しかし実際には+グッズ販売があります。さらに案件動画も含まれるので、これに関しては単価が全く不明です。

  • upd8の一員としてコミケへの出品。CD販売。
  • 個人勢とタッグで渋谷で出店したりと各地でグッズ販売。
  • バーチャル商店で小物販売。
  • 案件動画。
  • スーパーチャット。

上記のようなものが収入の底上げをしています。

例えば、7500円のパーカーが過去累計2000着売れたと仮定すれば売り上げ1500万。

原価・諸経費を引いて手取り2割としても300万になります。

というわけで、動画の再生回数だけで稼ぐのではなく、リアルアイドルと同じようにグッズ販売が収入のもう一つの柱になっていると考えられます。

結論として、YouTuberが動画の再生回数を重要視するのに対し、人気VTuberはグッズ販売での収入を見込んで活動している。ということになります。

おめがシスターズのかわいい画像まとめ

ここではおめがシスターズのかわいい画像の一部をご紹介します。

おめシスの見分け方を教えてくれるそうです!

リオちゃんの一人芸かなと思ったら?

初期はリオちゃんが頭を取ったら怒っていたのに、いまはこうなりました。

まとめ

おめがシスターズの中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のプロフィールまとめと題して、まとめて参りました。

  • レイが姉でリオが妹。
  • レイが青い髪でリオが赤い髪でツインテール。
  • レイは元在宅ワーカー、リオは元会社員。
  • 血縁関係はない説が急浮上。
  • upd8参加でその恩恵を最も受けたVTuberの一組。
  • YouTubeコントリビューターとしてYouTubeの新機能を紹介する役割を担う。

おめがシスターズは、初期は歌を武器に認知度を高め、次にupd8に参加して配信技術を磨き、さらには得意のモデリング技術を生かしてTVのレギュラーを獲得した異色の個人VTuberであることがわかりました。

歌配信が減ってきているのはファンにとっては残念でしょうが、二人の息の合った動画はまだまだ健在です。

今年もまた、新しい何かを期待してしまう2人に今後も注目していきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です