夏実萌恵の中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のプロフィールまとめ!

アニメの女の子の画像

アニメ娘エイレーンさんがプロデュースする夏実萌恵さんというVtuberをご存じでしょうか。

日本初英語特化Vtuberであり、英語圏含め多方面にも人気があります。

多言語向け発信の強みもあることからチャンネル登録者数の増加ペースは早く、2019年1月時点ではVtuberの中で24位に位置していたが、同年7月には13位までになっています。

そんな夏実萌恵さんとは、一体どんな人物なのでしょう。

今回は、夏実萌恵さんの中の人(声優)の前世や年齢、身長等のプロフィールをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク


夏実萌恵の中の人(声優)の前世は誰?

夏実萌恵さんの中の人の情報は、残念ながらありません。

しかし、下記のように推測できます。

  • 日頃から英語を話す人物
  • プロデュースしているエイレーン自身

夏実萌恵さんの実況動画では、かなり流ちょうな英語で実況を行っています。

上記の観点から、常日頃から英語を喋る環境に身を置いている人物である可能性が高いです。

次にプロデュースしているエイレーンさん自身である可能性があります。

しかし、どちらも推測・憶測の域を出ません。

スポンサーリンク


夏実萌恵の年齢や身長等のwikiプロフィールまとめ!

夏実萌恵の年齢や誕生日

2020年1月現在の夏実萌恵さんの年齢は、不明です。

2018年7月30日の初配信時アメリカ在住の大学生と自身で言っているため、2020年1月現在は、19~22歳だと考えられます。

誕生日は、不明です。

しかし、プロデュースしているエイレーンさんや妹のヨメミさんの誕生日には、下記のようにツイートしています。

そのため、今後他のツイートから夏実萌恵さんの誕生日が分かる可能性はあります。

エイレーン誕生日

ヨメミ誕生日

 

夏実萌恵の身長

2020年1月現在、身長は不明です。

アメリカ在住の大学生とあり、米国人という可能性が高いです。

下記は米国人の平均身長です。
男性:176.3cm
女性:162.2cm

夏実萌恵のwikiプロフィール

  • 身長 不明
  • 体重 不明
  • スリーサイズ 非公開(話そうとすると動画がバグる)
  • 現住所 アメリカ在住
  • 職業 大学生
  • イラスト ぺんたごん
  • 好きなもの チョコレートミルクセーキとアイスクリーム
  • Twitter @Vtuber_Moe
  • YouTube 夏実萌恵 – Natsumi Moeexit

夏実萌恵の経歴

アニメ娘エイレーンがプロデュースしている日本初英語特化のVtuberとして、2018年7月30日より配信をスタートしました。

アメリカ在住の大学生で、大学の友達には「Otaku」と呼ばれるほどのアニメ好きです。

冒頭部分と被りますが、多言語向け発信の強みもあることからチャンネル登録者数の増加ペースは早く、2019年1月時点ではVtuberの中で24位に位置していたが、同年7月には13位までになっています。

2020年1月現在、チャンネル登録者数は42万人を突破しており、非日本語ネイティブのVtuberとしてはチャンネル登録者数がトップクラスです。

配信内容は主にゲームの実況動画になります。

当初は、2D配信でありましたが、2018年10月より3D配信を行っています。

夏実萌恵のイラストレーター

夏実萌恵さんのイラストレーターさんは、ぺんたごんさんです。

ツイッターから富山に在住していることと、誕生日は12月6日のようです。

また、ニコニコ静画やpixivなどにイラストを投稿されています。

スポンサーリンク


夏実萌恵のかわいい画像まとめ


物憂げな表情にグッと引き込まれますね。


ファンタジー風のドレスアップした姿がとても綺麗ですね。


ハロウィンの時期にマミーの仮装でしょうか、似合っていますね。

夏実萌恵さんの配信動画

日本初の英語に特化したVtuberであり、夏実萌恵さんは動画内で流ちょうな英語で喋ります。

たまに、日本語をカトコトで喋ります。

動画として楽しむのもちろんですが、聞き取りやすく字幕も付いているので英語学習の教材にもなりそうですね。

初配信動画

3D人気動画

まとめ

今回は「夏実萌恵の中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のプロフィールまとめ!」という題目で夏実萌恵さんについてまとめてきました。

最後にまとめをしたいと思います。

  • 日本初英語特化のVtuber
  • アメリカ在住の大学生
  • 年齢は、19歳~22歳の可能性大!
  • イラストレーターは、ぺんたごん
  • 2018年10月に3D配信をスタート

という結果になりました。

いかがでしょうか。

日本初英語特化のVtuberとして今後の動向に注目ですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です