夏色まつりの中の人(声優)の前世は雪白らぱん?年齢や身長等のwikiプロフィールまとめ!

ギャルJKの画像

夏色まつりはホロライブ1期生として、2018年6月1日にデビューしました。

夏色まつりをすでにご存じの方は、夏色まつり=センシティブにしてホロライブでも頭一つ抜けてやばい奴というイメージが強いのではないのでしょうか?

では、いつから過激になったのかと「最初から」です。

ホロライブ内では物足りず、にじさんじの男性VTuber相手にギリギリを攻めたりと誰も真似できない領域を作り出しています。

そんな我が道を行く夏色まつりの中の人(声優)の前世は雪白らぱん?年齢や身長等のwikiプロフィールまとめを行いましたのでご覧下さい。

スポンサーリンク


夏色まつりの中の人(声優)の前世は雪白らぱん?

夏色まつりの中の人は特定されています。

それは、ニコ動で過去に配信を行っていた雪白らぱんという方です。

いわゆる腐女子に分類される方だったようです。

時折入り込む声がよく似ていますね。

本来ならここを掘り下げるべきなのですが、最近になって新たな動きがあったようなので、そちらをご説明いたします。

実は夏色まつりは顔出しツイッターも明らかとなっています。

名前は違っていますが、元々は身内リークで、いまはツイートされている動画に本人の声もありますから、整合性がとれたものになります。

しかも、このツイッターには20年2月2日付で、過去を消して一から再スタートし、こちらでの活動を多くするということが書かれているのです(活動資金の募金お願いもしていました)

インスタも昔から残していたようで、かなり前の動画もありますね。

ここにきて積極的な理由はおよそ明らかで、顔出しすることで中国人受けを狙っていると思われます。

日本人は声優に顔出しを特に求めませんが、中国では顔出ししたほうが圧倒的に売れるとわかっているので、ホロライブとしては今後は他の方も可能なら顔出し推奨になるのではと推察されます。

もしかしたら面接時に顔出しOKならホロライブ、顔出しNGの場合はにじさんじと住み分けがされる日が来るかもしれませんね。

スポンサーリンク


夏色まつりの年齢や身長等のwikiプロフィールまとめ!

夏色まつりの誕生日や年齢

誕生日:7月22日

年齢:16歳

ツイッターでは21歳。1月25日と書いてありますね。

これはけっこう正直な数字だと思いますが、どうでしょう?

夏色まつりの身長

身長:152cm

インスタの画像を参考にすれば、本人もおそらくそれぐらいではないかと推定されます。

夏色まつりのwikiプロフィール

  • 性別:女性
  • 好きなもの:祭り、歌、ダンス
  • 嫌いなもの:勉強
  • 好きな食べ物:馬刺し、ラーメン、ドーナツ
  • 苦手な食べ物:ピーマン、酢、柑橘系アレルギー
  • 好きなアニメ:けものフレンズ、ラブライブ!

中の人が某Yアニメーション学院に通っていた声優志望だったと言われれば、なるほどと頷いてしまうようなプロフィールです。

センシティブな面ではロリもBLもGLもこなす雑食系VTuberであり、一まつり多妻制を理想として挙げています。

夏色まつりの経歴

2018年6月1日にYouTubeに初投稿しました。

初期はホラーゲームなどを行っていましたが、同期や他事務所とのコラボを積極的に取り組むことで人気を獲得していきました。

なお、コラボ相手はVTuberだけでなく実の家族やスタッフに及ぶことも。

特に、男性VTuberとのコラボでは男性側が制御をかけるほどの炎上スレスレをやろうとするため、周囲が必死にフォローする光景が目に浮かび、その手の配信の切り抜きは非常に再生数が多いです。

もちろん、定期的に歌枠を設けるなどアイドル活動も行っており、ゲーム初心者の後輩には優しく教えるなど面倒見の良さも評判に。

20年3月5日現在、登録者数23.8万人。

スポンサーリンク


夏色まつりのかわいい画像まとめ

ここでは夏色まつりのかわいい画像の一部を紹介します。

後輩からも学べるところは学んで成長しているようですね。

これが夏色まつりクオリティです。コメント欄と共に楽しんでみては?

そろそろ一息つきたいところかと思いきや、これから益々活躍とのことです。

去年は完全にネタ枠だったのがわかりますね。今年はアイドルしていましたね。

まとめ

夏色まつり(ホロライブ)の中の人(声優)の前世は雪白らぱん?年齢や身長等のwikiプロフィールまとめと題して調査した結果

  • 夏色まつりはホロライブ1期生で元気印のセンシティブ担当。
  • 夏色まつりの前世はニコ動で配信していた雪白らぱんである。
  • 雪白らぱんは別名のツイッターアカウントがあり顔出ししている。
  • 現在、顔出しを再開し、積極的に公開するように(中国需要?)。
  • コラボで成長してきたVTuberであり、その繋がりは大切にしている。

となりました。

夏色まつりはホロライブの切り込み隊長として場を盛り上げる役目を担っています。

目立っているように見えて、コントラストで周りも際立つという相乗効果があり、メンバーに一人はいてほしい存在といえます。

これからも、国内外問わず活躍してほしいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です