水溜りボンドが炎上でオワコンが加速?低迷でファン離れの噂?

オールナイトニッポン0などでも活躍するyoutuberの水溜りボンドですが、あることがきっかけで炎上しました。その炎上のきっかけや炎上の理由について調べてみました。また、水溜りボンドはオワコンとも言われています。炎上やオワコンの噂についてまとめていきましょう。

水溜りボンドが炎上!愚痴が理由?

https://twitter.com/kantamizutamari/status/1348175069286076416?s=20

登録者数400万人を超える人気youtuberの水溜りボンド。下ネタがないので子供も見やすく、ドッキリや大食いなどさまざまなジャンルの動画を投稿しています。2020年までは毎日動画を投稿していました。

そんな水溜りボンドが炎上したことで話題となっています。YouTube以外のラジオやテレビなどに出演する水溜りボンドは、なぜ炎上したのでしょうか。炎上のきっかけになった動画についても見ていきましょう。

イベントチケットが即完売せず、動画で愚痴る

水溜りボンドはオールナイトニッポン0に出演しており、そのラジオのイベントが開催されることになりました。しかし、そのラジオのチケットが8000円と高価であったこともあったためか、すぐに完売とはなりませんでした

水溜りボンドは2020年10月30日に投稿した動画で、オールナイトニッポン0のイベントのチケットが売れないことについて言及しました。

チケットがすぐに完売しなかったことに関して、「売り切ることができなかったため、ファンの皆に喜びを提供することができない」「自分たちと動画の視聴者の距離が遠くなっている」などのような発言をしました。

水溜りボンドの発言に批判殺到!

水溜りボンドが「視聴者との距離が遠くなっている」と、動画で話したことによってファンからは批判が殺到しました。動画のコメントにはファンからの厳しい声が多く寄せられています。

「このままでは、裸の王様になってします」「チケット代が高すぎる」「最近はビジネスでYouTubeをしているように見える」「ファンとの距離を遠ざけているのは水溜りボンドの方だ」などの批判的な書き込みが多くありました

また、トミーが横文字の業界用語を使うことに対して「使わないで欲しい」などの声もあり、トミーの発言について引っかかりを感じる視聴者もいたようです。ファンだからこそかもしれませんが、他にも辛辣なコメントが寄せられています。

ファン離れが加速!

https://twitter.com/1126yuri1117/status/1061252182316482561?s=20

ファンの中には、「これだけコメントで言われても、結局無視するんだろう」と考える人もいるようで、この炎上をきっかけに水溜りボンドのファンを辞めた人もいるようです。

炎上がきっかけで、水溜りボンドのファン離れが一気に加速していくこととなりました。再生回数は10万から30万回ほどで全盛期に比べて振るわず、登録者数も日に日に減少していきます。

トミーが坊主にして謝罪

炎上でファン離れしていく中、11月25日に水溜りボンドがある動画を投稿しました。その動画は「トミーが坊主になる」というドッキリの内容となっています。

トミーは坊主にしたくないから野球を辞めたというエピソードがあるほど、髪型にはこだわりがあるのだそうです。そんなトミーが坊主にした理由は、ドッキリの企画のためではありませんでした。

坊主にした理由は、視聴者に謝罪するからです。坊主にしたトミーは、相方のカンタとともに視聴者に今回の炎上の件を謝罪しました。そして、「面白い物を作っていく」と今後の動画投稿のスタイルについて語りました。

心機一転で動画を投稿していくと表明!ファンの反応は?

https://twitter.com/mizu_tama_ri/status/1348211049149865985?s=20

水溜りボンドは、「トミーが坊主になる」というドッキリの動画で炎上について謝罪して、心機一転して面白い動画を投稿していくことを表明しました。その動画からは謝罪の気持ちだけでなく、覚悟も表れていたようです。

水溜りボンドの覚悟と謝罪に、ファンから応援のコメントが寄せられました。「私は水溜りボンドの覚悟を受け止める」「モヤモヤがなくなった」「好きだった水溜りボンドの雰囲気が戻ってきた」などのコメントがあります。

ライブは中止に

https://twitter.com/mizutamarikko/status/1334187872526602240?s=20

今回の水溜りボンドの炎上のきっかけとなったイベントは、2021年1月10日に東京国際フォーラムで開催される予定でした。しかし、新型コロナの影響で緊急事態宣言が出され、イベントを中止する事態となりました。

イベントの主催であるニッポン放送は公式サイトで、中止の事情を説明しました。それに加え、チケットの払い戻しは1月13日に案内する見込みであることや、改めてこのイベントを開催できるように努めることも記載していました。

コメントを残す