三好琢也の事件の判決は?現在は実家に戻り生活している?

大学生をレイプした卑劣な事件を引き起こしてしまった三好琢也ですが事件の判決はどうなったのでしょうか。また判決後、三好琢也は実家に戻ったと言われていますが現在何をして生活しているのでしょうか。三好琢也の判決や現在について見ていきましょう。

三好琢也が起こした事件の判決は?

2019年の9月にOB訪問をした女子大学生に無理やりわいせつな行為をしたという卑劣な事件が起きました。

その犯人として逮捕されたのは三好琢也という男で女子大生を泥酔させ、ホテルに入ったあと行為に及んだそうなのです。

三好琢也は、準強制わいせつと準強制性交等の罪に問われていましたがこの裁判の判決はどうなったのでしょう。裁判の行方や判決など詳しく見ていきましょう。

事件の判決は不起訴!3000万の被害賠償!

就活中の女子大生を泥酔させ無理やり性交し、準強制わいせつと準強制性交等の罪に問われてた三好琢也ですがその判決は不起訴になりました。

そして被害者の女性に3000万円の被害賠償を支払う事で合意するということになったようです。

裁判中、裁判長が三好琢也にキレた?

裁判が行われる中、裁判長が三好琢也にキレるような出来事があったようです。

どうやら犯行時に三好琢也は被害女性に、安全日なのかまた口止めもしていたようでこの事実に裁判長は怒りが収まらなかったようなのです。

そして三好琢也を自己保身の塊だとしどうやればその性格が治るのか、刑務所に入れば治るのではないかと発言したのです。

その事で三好琢也は反省している償いたいと反省の意を示しました。更に裁判の日はちょうど三好琢也の誕生日でどんな誕生日かと聞かれ泣きながら反省していると述べたようです。

判決後に妻と離婚で住友 商事もクビ!生涯年収5億を失う

不起訴となり損害賠償を支払う事で釈放された三好琢也ですがその後は妻とも離婚したのです。

驚かれる方も多いですが三好琢也は結婚もしており奥さんは妊娠していたようで出産する10日前にこの事件を起こしたのです。

また当然住友商事も解雇され、生涯年収5億も失ってしまったのです。三好琢也が起こした事件の代償は大きかったのではないでしょうか。

OB訪問は危険と隣り合わせ!?女子大生に警告!

そもそもなぜ三好琢也と被害者の女性が出会ったのかというとVISITS OBというマッチングアプリで知り合ったようなのです。

このVISITS OBとは就活生と社会人をつなぐアプリで、就活生がOBやOGと直接連絡を取り合うことができ、就活の話や企業の話を聞くことができるのです。

一見就活生にとっては、魅力的なアプリに思えますがこれを利用し三好琢也の様に犯罪につながるケースも少なくないようです。

現に三好琢也以外にも同じような手口を使い犯罪を犯すケースが多発しているようです。ですので最近はOB訪問は危険と隣り合わせであることを女子大生に警告しているようです。

三好琢也の実家は金持ち?判決後の生活は?

三好琢也は判決後は妻と離婚し、三菱商事も解雇となりましたが現在はどこで何をして生活しているのでしょうか。

更に三好琢也の実家はお金持ちであると言われています。その理由や判決後の三好琢也の仕事など現在について調べてみました。

三好琢也の実家は香川県!被害賠償は両親が負担?

先ほどご紹介したように三好琢也が起こした事件の判決は賠償金が3000万円で合意したとお伝えしましたがなんと1000万円を両親が負担したのです。

最初はご両親も孫がもう少しで生まれることもあり息子がこのような犯罪を犯すとは夢にも思っていなかったようです。

しかし裁判中に息子がしてしまったことを詫び、被害女性に謝罪したそうです。そんなご両親が住んでいる場所は香川県であり、三好琢也の出身は香川県である事が分かっています。