明治らんぷとは?金魚坂めいろの中の人の前世?声優が同じ?

音声動画を投稿していた明治らんぷは、金魚坂めいろの中の人の前世ではないかと言われています。転生先の金魚坂めいろと声質が似ていて声優が同じではないか、素材が同じではないかという噂があるようです。中身の人のことや、夢月ロア・にじさんじとのトラブルもまとめました。

明治らんぷは金魚坂めいろの中の人の前世?

2020年6月ににじさんじでデビューしておよそ4か月で引退したVTuberの金魚坂めいろ。彼女の中の人は、明治らんぷではないかと噂されています。声優が同じだと言われているのは、なぜなのでしょうか。

明治らんぷとは?金魚坂めいろの中身?

明治らんぷの転生先が金魚坂めいろだと噂されています。明治らんぷは、「ランプシェヰド」という個人サークルで、音声作品を制作していました。企画からシナリオ、イラスト、編集、声優など明治らんぷ1人で作っていたそうです。

2019年2月、YouTubeで初めて動画を投稿し、DLsiteなどのサイトでグッズや音声動画を販売しています。

250万回以上も再生されている動画があり、チャンネルの登録者数は15万人以上で大人気だったようです。

前世である理由①:声優が同じ?声質が似ている

明治らんぷと金魚坂めいろは同じ声優なのではないかと言われています。そう言われているのは、明治らんぷと金魚坂めいろの中の人の声質が似ているためです。息が多めの声質が似ています。明治らんぷと金魚坂めいろの声を比較してみましょう。

上の動画が明治らんぷです。次に金魚坂めいろの声を聞いてみましょう。

比べてみると、高くてウィスパーボイスなのが似ているように聞こえますね。

前世である理由②:背景画像・素材が似ている

明治らんぷと金魚坂めいろは、背景画像や素材が似ていると言われています。明治らんぷのBOOTHの背景画像と金魚坂めいろのYouTubeの背景画像が、自作のランプ画像で特徴が似ています。

また、2人のイラストのレース素材が似ており、使用している羽の素材が一致していると言われています。

前世である理由③:イラストの描き方・筆跡が似ている

明治らんぷは、イラストも描いていました。金魚坂めいろもイラストが上手く、配信動画のオープニングを制作するなどしていました。

金魚坂めいろがTwitterに投稿していたイラストと、明治らんぷが描いたイラストの色の使い方や影の付け方が似ていると噂されています。また、明治らんぷと金魚坂めいろの手の描き方も同じだと言われています。

イラストの描き方だけでなく、筆跡もよく似ているようです。数字やびっくりマーク、のぎへん、顔の貝の部分などの書き方に類似点が多く見られます。

前世である理由④:九州の訛りがある

https://twitter.com/Siki_716/status/1287178893959417857?s=20

金魚坂めいろの話し方は、九州の訛りがあります。また、金魚坂めいろのにじさんじのオーディションの動画で京都弁に似たRPをしていました。

明治らんぷの出身地は九州なのだそうです。過去の配信では、京都の舞妓と似ているようで少し違う話し方をしていたこともありました。明治らんぷと金魚坂めいろには、九州と京都弁に似た話し方という共通点があります。

前世である理由⑤:交友関係

金魚坂めいろの中身は、ホロライブのメンバーと親交があるのだそうです。明治らんぷは、日南という人物ととても仲が良かったようです。

その日南は、白銀ノエルと同一人物と言われており、白銀ノエルはにじさんじの新メンバーの中では金魚坂めいろだけフォローしていました。交友関係から、明治らんぷと金魚坂めいろは同じではないかと言われています。

また、金魚坂めいろは配信の中でたまにイヴちゃんという友達のことを話していましたが、明治らんぷもエマちゃんという親友の話をしていたことがありました。