マホトが児童ポルノ法違反で逮捕される?15歳女性にわいせつ画像を要求?

人気Youtuberのワタナベマホトさんが、15歳の未成年女性にわいせつな画像繰り返し強要していたことが判明しました。

不祥事を起こした後しばらく活動休止した後にチャンネルをやり直し、人気をV字回復させ、先日、元欅坂46の今泉佑唯さんとの結婚を発表するなど

公私ともに順調だったはずのマホトさんに一体何があったのでしょうか?そしてこの行為は犯罪とみなされ、マホトさんは逮捕されてしまうんでしょうか?

事件の概要と経緯を深く掘り下げていこうと思います。

コレコレがマホトの児童ポルノ法違反を告発!

2021年1月21日、有名配信者コレコレが緊急生放送を行い、ワタナベマホトさんが、15歳の未成年女性にわいせつな画像を繰り返し強要していたことを暴露しました。未成年相手にこの行為は犯罪と捉えられてもおかしくありません。


リーク元は被害女性本人で、自分が過去に送ってしまったわいせつな画像をマホトに消去してほしくてコレコレの協力を仰いだそうです。

ワタナベマホトが未成年女性にわいせつ画像を強要?

被害女性本人がコレコレの放送にてことの経緯を説明し始めました。

女性からDMを送る

マホトのファンだった女性、軽い気持ちでマホトに対して少しだけエッチな写真をDMしたそうです。

するとなんと、本人からの返事が返ってきて、そこからやり取りが始まったようです。

次々とやり取りの場を変更

マホトは女性を、Youtubeのメンバーシップ機能というクローズドな場所に誘導してやり取りを始めます。

しばらくした後にインスタでのDMでやりとりをはじめ、徐々にわいせつな画像を送るよう言ってきたといいます。

ただしその時点では女性も少なからず乗り気であり、マホトからの反応がうれしくて自分からすすんで写真を送ってしまったこともあると証言していました。

要求がエスカレート!わいせつ画像の強要が始まる

インスタに、わいせつな画像のやり取りをBANする機能があると知っていたマホトは、やりとりをカカオトークへと移動させ、要求をエスカレートさせていきます。

30枚写真を送ったら通話50枚写真を送ったら実際に会ってあげる、などエサを用意して女性に次々わいせつな画像を送らせていきました。

この時点で犯罪行為ですし、逮捕・起訴される可能性のある行為です。

さらには「修行」と称して、女性の学校内でもわいせつな画像を撮るよう指示してきたと言います。

女性ははじめ拒否していましたが、マホトにおされて「教室で尻を出している写真」「制服を着た状態で自慰行為している動画」などを送ってしまったそうです。

学生証付きで女性の裸の写真を要求

マホトは、今回のやりとりをリークされることを恐れて、被害女性が周囲に言い出しづらいように、「学生証をもって裸で写真を撮って送る」ことを要求してきました。

女性はやむなく言いなりになってします.

挙句の果てに電話番号や住所などの個人情報をマホトに明かしてしまったようです。

被害女性が友人に相談