李姉妹の出身大学や高校はどこ?年齢や年収!可愛いが彼氏はいるの?

美人姉妹

李姉妹という中国人2人組の女性YouTuberを知っていますか?

日本在住で日本語が堪能なゆんちゃんさん(姉)しーちゃんさん(妹)のお2人が、中国文化の紹介などをテーマとした動画を投稿し、チャンネル登録者数を順調に伸ばしています。

今回はそんな李姉妹の出身大学や高校、年齢や年収について調査してみました。

スポンサーリンク


李姉妹の出身大学はどこ?

李姉妹の出身大学は、姉のゆんちゃんさんはニュージーランドの大学、妹のしーちゃんさんは東京の大学と判明しました。

ここまでは、2018年12月の自己紹介動画で確認ができます。

こちらの質問コーナー動画にはもう少しヒントがあります。

李姉妹は幼少期から学生時代、父親の転勤やご自身の考えなどで、日本と海外(主に中国)を行き来しています。

ゆんちゃんさんは中国杭州の高校を卒業後、「中国語と日本語の次は英語を覚えたい」という気持ちから、ニュージーランドの大学へと進学されます。

大学について

  • 商学部である
  • ウェリントン(ニュージーランド第2の都市)でバイトをした経験がある

というところから、大学はヴィクトリア大学ウェリントンだと推測できそうです。

そうした経緯からゆんちゃんさんは、中国語・日本語・英語をマスターしたトリリンガルということになります。

一方のしーちゃんさんは、小学校以降、日本の学校に通われていました。

三重県の中高一貫校を経て、東京の大学を目指します。

そうだ、東京行こう

と思い立ち、ご両親の同意を得て大学受験に成功。東京の志望校に進学されたんだそうです。

前出の質問コーナーでのヒントは

  • 文系だけど文学部ではない
  • 映画などのサブカルチャーを学問として学んだ

などです。

こうした点から早稲田大学文化構想学部青山学院大学文化政策学部法政大学国際文化学部などが候補に挙がりますが、絞り込むのが難しいですね。

ちなみに、しーちゃんさんは現在日系企業に就職されていますが、仕事でも中国語をよく使うようなので、しっかりと身について武器になっているようですね。

調査の結果、姉のゆんちゃんさんはニュージーランドの大学、妹のしーちゃんさんは東京の大学を卒業されていることが分かりました。

続いて、李姉妹の出身高校について調査してみました。

李姉妹の出身高校はどこ?

李姉妹の出身高校は、ゆんちゃんさんが中国杭州の全寮制高校しーちゃんさんが三重県の中高一貫校と分かりました。

まずはゆんちゃんさん、家族と離れ1人で中国へと戻ったために高校は全寮制でしたが、人生で一番過酷な時期だったと話していました。

日本に比べ、授業は進んでいる上に1日の流れがかなりハードだったんだそうです。

  • 朝6時:起床、体操と朝食
  • 朝7時25分:授業開始(5限)
  • 昼食
  • 午後の授業(4限)
  • 夕食
  • 夜の授業(4限)
  • 夜22時半:消灯

すごい勉強量ですよね。

しかも、宿題が終わらないとものすごく怒られるため、消灯までに終わらなかった時には、ベッドの中で懐中電灯で照らしながら勉強していたんだそうです。

おかげでゆんちゃんさんは、中国語をほぼマスターしています。

そして、しーちゃんさんですが、中高一貫の私立校に進学されていることが分かりました。

三重県に住んでおられたので、三重県内の中高一貫校を検索すると私立の中高一貫校が11校ありました(うち1校は男子校)。

6年間の中等教育学校だけに絞るのであれば「鈴鹿中等教育学校(鈴鹿高校)」ではないか?との推測ができますが、どうでしょうか。

次に李姉妹の年齢についても調査してみました。

スポンサーリンク


李姉妹の年齢やwikiプロフィールまとめ

李姉妹の年齢

李姉妹の年齢は、

ゆんちゃんさんが1988年5月29日生まれの32歳(2020年8月現在)で、

しーちゃんさんが1993年4月22日生まれの27歳(2020年8月現在)です。

ゆんちゃんさんの情報はこちら。

そして、しーちゃんさんの情報はこちらですね。

実年齢よりかなりお若く見えますね。特にゆんちゃんさんはしーちゃんさんと双子と言われても納得の可愛いさです。

李姉妹の本名

李姉妹の本名について、詳しいことはわかりませんでしたが、名字が「李」であることは間違い無いようです。

ただ、お名前の方は「ゆんちゃん」「しーちゃん」以上のことは明かされていません。

2019年5月に中国語メーンの「李姐妹TV」というチャンネルを開設されていますが、こちらの概要欄にも

姐姐(中国語で姉の意味)
 妹妹(同、妹の意味)

と書かれてあるだけですね。

李姉妹はお2人ともYouTuberの他に別のお仕事をされていますから、もしかすると本名を明かすと差し障りがあるのかもしれません。

李姉妹のプロフィールや経歴

【姉】

  • 名前:ゆんちゃん
  • 国籍:中国(中国・哈爾濱ハルビン生まれ)
  • 現在:日本在住
  • 職業:貿易会社経営、YouTuber

【妹】

  • 名前:しーちゃん
  • 国籍:中国(日本・名古屋生まれ)
  • 現在:日本在住
  • 職業:OL、YouTuber

お2人の可愛らしいビジュアルに加え、息の合ったやり取りが人気を呼び、チャンネル登録者数が21万人(2020年8月現在)に達しています。

ゆんちゃんさんは1988年、中国のハルビンで誕生します。ハルビンは非常に寒いところで、マイナス30度や40度の日もあるほど。

日本でいうと北海道の北端に近いところに位置しますから、尋常じゃない寒さも納得ですね。

ゆんちゃんさんは3歳までハルビンで過ごしますが、父親の仕事の都合で日本の名古屋へと移住します。5歳のころ、妹のしーちゃんさんが誕生します。

その後、ゆんちゃんさんが小学校1年生、しーちゃんさんが2歳の時、中国の杭州へと移動。ゆんちゃんさんが小学校5年生、しーちゃんさんが6歳の時、一家は再び日本へ移ります。今度は三重県

ゆんちゃんさんは高校進学を機に単身で中国の杭州へ戻り、しーちゃんさんは以降ずっと日本で暮らすことになります。

ただ、やはり言葉は使わないと忘れるもので、日本にいるときは中国語を忘れ、中国にいるときは日本語を忘れ…という繰り返しだったようですね。

なかなか波瀾万丈な幼少期を過ごしてきたんですね。姉妹仲がいいのも、そんな環境の中で、お互いが理解者だったからなのかもしれませんね。

現在ではゆんちゃんさんはご自身で貿易会社を立ち上げ会社経営者に、しーちゃんさんは語学力を生かしてOLをされているとのことです。

では、李姉妹の年収についても調べてみました。

李姉妹の年収は?

李姉妹の年収はチューバータウンの情報を参考にすると、これまでの獲得総額が約278万円、年収に換算すると約230万円とのことでした。

また、李姉妹はそれぞれ別のお仕事をされていますし、語学系のイベントやHSK(中国語検定)のイメージキャラクターを務められてもいます。

ですから収入は、基本的にはYouTuberとしての収入+職業の報酬+イベントなどの出演料となるかと思われます。

いくつもの活動を同時に行っているため、YouTuber以外の収入を推し量るのはなかなか困難なようです。

さらに、中国相手の貿易関連のお仕事ということであれば、2019年以降の新型コロナウィルス感染拡大による影響が心配されるところですね。

最後に、李姉妹の彼氏の存在について調査しました。

スポンサーリンク


李姉妹に彼氏はいるの?

李姉妹の姉・ゆんちゃんさんには日本人の彼氏が存在妹・しーちゃんについては情報がありませんでした。

中国と日本の恋愛感の違いについて語っている動画がこちら。

ゆんちゃんさんの恋愛経験の豊富さが分かりますね。

ゆんちゃんさんは現在交際している男性がいることを公表しており、お相手は日本人男性なんだそうです。

しーちゃんさんは恋人についてなにも公表されていませんが、お姉さん同様とても可愛いらしいですから、彼氏がいる可能性は否定できませんね。

動画の質問コーナーで「日本人男性と中国人男性のどちらと付き合いたいか」という質問に「特にどちらということはなく、日本語で会話が出来ればOK」と言われていました。

Twitterの管理人はしーちゃんさん。映画『ジョーカー』のレイトショーに行ったとありますが、お一人でレイトショーとは考えにくいので、やはりお相手がいらっしゃったのでは?と勘ぐってみたくなります。

調査の結果、ゆんちゃんさんには日本人の彼氏がいると公表されていますが、しーちゃんさんの彼氏情報は見つかりませんでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は李姉妹の出身大学や高校はどこ?年齢や年収!可愛いが彼氏はいるの?と題してお送りしてまいりました。

  • ゆんちゃんさんはニュージーランドの大学、しーちゃんさんは東京の大学を卒業している。
  • ゆんちゃんさんは中国杭州の全寮制の高校、しーちゃんさんは日本の私立中高一貫校を卒業している。
  • YouTubeでの年収は約230万円+α。YouTubeと本業に加え、語学系分野でのお仕事が増えている。
  • 現在ゆんちゃんさんには彼氏がいるが、しーちゃんさんは不明。(2020年8月現在)

波瀾万丈な幼少期を過ごしてきた両親姉妹ですが、そのおかげでゆんちゃんさんはトリリンガル、しーちゃんさんも仕事に中国語を使ったりと、現在に活かすことが出来ています。

今後も李姉妹の活躍に期待ですね。

お互い仕事をされていますが、これからイベントなどでファンとの交流の場が増えると嬉しいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です