イタイイタイなのだったとは?元ネタは何?改変コピペまとめ!

ネットでよく使われる、『イタイイタイなのだった』はどんな言葉で、元ネタは何なのでしょうか。『イタイイタイなのだった』の元ネタや初出のスレを調べてみました。『イタイイタイなのだった』の改変コピペを紹介しています。元ネタに登場するチノちゃんについてもまとめました。

イタイイタイなのだったという言葉とは何?元ネタとは?

https://twitter.com/miyahae233/status/1367984678863474691?s=20

ネットの掲示板やSNSなどでよく見る言い回しに、『イタイイタイなのだった』。この言葉は何なのでしょうか。『イタイイタイなのだった』の元ネタや、使い方、意味についてまとめました。

イタイイタイなのだったはなんJのスレで多用されている

『イタイイタイなのだった』というのは、ネットの掲示板のなんJでよく使われています。元ネタが気持ち悪くてインパクトのある内容だっただめ、なんJで大いにうけて、『イタイイタイなのだった』という言葉が使われるようになりました。

イタイイタイなのだったの元ネタは?

『イタイイタイなのだった』という言葉の元ネタは、何なのでしょうか。それは、以下のような書き込みです。

ワイ「ち、チノちゃん! おちんちん激しくしないで!」 チノ「うるさいですね……」シコシコシコ

ワイ「あ、あぁ~ッ!」 ドピュドピュドピューッ!

チノ「はい、今日の搾精は終わり。お疲れさまでした」

ワイ「うぅ……あ、ありがとうございました……」

数週間前、念願のラビットハウスに就職したのだが、『女性ばかりの街で若い男を野放しにすると皆レイプされるのでは』
という懸念の声があり、結果、チノちゃんが定期的にワイのオチンチンから精子をシコシコしてくれるようになった。しかしチノちゃんはなんだか
ワイのことがキライみたいで、いつもいつも不愛想にオチンチンシコシコして、ちんちんイタイイタイなのだった。

(引用:ニコニコ大百科」

これが『イタイイタイなのだった』の元ネタです。ちなみに、原文はさらに続いています。

コメントの最後に使われる

https://twitter.com/NEWflowerbox333/status/1369876643133591552?s=20

『イタイイタイなのだった』は、いろいろな改変をされています。改変した書き込みはだいたい「○○ちゃん!○○しないで!」「うるさいですね」から始まり、「××イタイイタイなのだった」で終わります。

改変コピペでは、この言葉の組み合わせのパターンがよく使われており、うけが良いようです。

イタイイタイなのだったの意味とは?

『イタイイタイなのだった』とは、どのような意味があるのでしょうか。元ネタでは身体の一部分を指し、『イタイイタイなのだった』となっています

『イタイイタイなのだった』は、特別な意味があるわけではなく、体の一部が痛いという意味のようです。改変した書き込みでは、身体の一部分のところ変えているものが多くあります。

イタイイタイなのだったの元ネタ初出のスレは?

『イタイイタイなのだった』という言葉の元ネタは、非常識でいろんな意味で印象に残る内容であったため、なんJで大うけしました。

この『イタイイタイなのだった』が、初めて書き込まれたのはいつだったのでしょうか。『イタイイタイなのだった』の初出のスレを見ていきましょう。

初出のスレは2017年に立てられた

『イタイイタイなのだった』の元ネタが初めて出てきたのは、2017年10月のことだと言われています。

2ちゃんねるのVIP板で立てられたスレが初出だったようです。なんJでは、2017年11月に立てられたスレが初出だと言われています。