羽月奏ちゆの中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のプロフィールまとめ!

ネズミちゃん

王牙マサキの妹として2020年3月14日に初配信を行った、ゆるふぁみ所属のVTuber、羽月奏ちゆ

弾き語り配信を中心に行い、可愛い歌声を披露していました。

ですが、Twitter、FANBOXにて2020年10月20日をもって引退すると発表しました。

その声に癒されたファン達からは「新しい道を応援します」と温かいリプライを飛ばしました。

今回は、羽月奏ちゆの中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のプロフィールまとめ!と題して調査していきます。

羽月奏ちゆの中の人(声優)の前世は誰?

この章ではVTuberの魂について言及することになるので、中の人に関する情報を見たくない方はご注意ください。

羽月奏ちゆの中の人(声優)の前世は、2020年10月現在、不明です。

デビューして半年以上たちますが、特に情報は出てきませんでした。

引退してしまうので、今後も情報が出てくる可能性は限りなく0に近いといえるでしょう。

ちなみにですが、リスナーからは「いい声」「可愛い」との声が挙がっていました。

羽月奏ちゆの年齢や身長等のプロフィールまとめ!

羽月奏ちゆについて紹介します。

初配信で自己紹介を行いました。

羽月奏ちゆの年齢や誕生日

羽月奏ちゆの年齢は、12歳

羽月奏ちゆの誕生日は、11月11日

ぞろ目の誕生日で、非常に覚えやすいです。

羽月奏ちゆの身長

羽月奏ちゆの身長は、148cm

12歳という年齢を考えると、平均的と言えるのではないでしょうか。

羽月奏ちゆのwikiプロフィール

  • 名前の由来:ハツカネズミのはつかと、ちゆは泣き声や中、癒したいなどの意味を込めて。
  • 兄弟:王牙マサキ(兄1)、兄2は、森で行方不明(恐竜と遊んでいるらしい)
  • 趣味:歌う、寝る、食べる、可愛いのを愛でること
  • 特技:弾き語り
  • 好きな食べ物:チーズ、チョコ、チーズケーキ、お菓子
  • 嫌いな食べ物:ピーマン、ねぎ、おいしくないもの
  • 好きなもの:ピアノ、歌、弾き語り、かわいいもの、寝ること、ギター
  • 配信内容:雑談、語り弾き、歌、ゲーム、ASMR
  • イラストレーター(ママ):ユルサレン反省
  • ファン呼称:ちゅーなー
  • 所属:ゆるふぁみ

羽月奏ちゆの経歴

  • 2020年2月20日:Twitter初投稿
  • 2020年2月25日:Twitterで声のお披露目

  • 2020年3月9日:自己紹介動画投稿
  • 2020年3月14日:初配信
  • 2020年3月15日:初ASMR配信
  • 2020年3月16日:初弾き語り配信

メインは弾き語り配信で、ASMR配信、ゲーム配信も行っていました。

  • 2020年10月14日:Twitter、FANBOXにて2020年10月20日をもって引退を発表
  • 2020年10月20日:引退配信予定
  • 2020年10月31日:YouTube、Twitter等削除予定

2020年10月で全ての活動を終了します。

残念ですが、新しい道を応援しましょう!

2020年10月現在、チャンネル登録者数4130人

羽月奏ちゆの引退発表

前述の通り、羽月奏ちゆはTwitter、FANBOXにて2020年10月20日をもって引退すると発表しました。

  • Twitterでの発表(2020年11月1日以降閲覧不可予定) 

理由は一身上の都合によりとのことでした。2020年10月20日に引退配信を行います。

羽月奏ちゆのイラストレーター(ママ)は誰?

羽月奏ちゆのイラストレーター(ママ)は、ユルサレン反省(@donguri_suzume0)です。

ユルサレン反省も羽月奏ちゆの引退を悲しんでいました・・・

羽月奏ちゆのかわいい画像まとめ

制服姿でとても可愛らしい!

デフォルメ姿がとてもキュートです!

弾き語りをしながら何を考えているのでしょうか・・・

まとめ

今回は、羽月奏ちゆの中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のプロフィールまとめ!と題して調査してきました。

  • 羽月奏ちゆの中の人(声優)の前世:不明
  • 羽月奏ちゆの年齢:12歳
  • 羽月奏ちゆの誕生日:11月11日
  • 羽月奏ちゆの身長:148cm
  • 羽月奏ちゆのイラストレーター(ママ):ユルサレン反省
  • 羽月奏ちゆは弾き語りを中心に配信をしていた
  • 羽月奏ちゆは2020年10月20日に引退配信を実施予定
  • 羽月奏ちゆのチャンネル登録者数:4130人(2020年10月現在)

との結果でした。

残り活動時間は少なくなりましたが、羽月奏ちゆは最後までリスナーを楽しませてくれることでしょう。

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメントを残す