小豆島の漁師はまゆうの年齢や本名等のwikiプロフ!身長や年収も調べてみた!

イケメン漁師のイメージ

小豆島の漁師はまゆうさんは漁師をしながら、豪快に魚を捌く様子などを動画投稿されている漁師YouTuberです!

なかでも小豆島の漁師はまゆうさんの妹さんが出演されているシリーズが人気動画となっていました。

そんな小豆島の漁師はまゆうさんとは一体どのようなプロフィールの持ち主なのでしょうか。

そこで今回は小豆島の漁師はまゆうの年齢や本名等のwikiプロフ!身長や年収も調べたみた!と題して、小豆島の漁師はまゆうさんについて調査してみたいと思います!

スポンサーリンク


小豆島の漁師はまゆうの年齢や本名等のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

和食の技術チャンネル様よりスイカをいただきました! 怪獣の様に食べましたが 大変に美味しかったです! 日記か笑

濱田祐輔(@osenmaru1)がシェアした投稿 –

小豆島の漁師はまゆうの年齢

小豆島の漁師はまゆうさんの生年月日は1993年7月12日であることが判明しました!

ですから2020年7月現在、27歳ということになります。

こちらの情報は、YouTuberとしての所属事務所Kiiiのクリエイタープロフィールから知ることができます。

ご自身のインスタ(@osenmaru1)にはこんな投稿も。

 

この投稿をInstagramで見る

 

最後まで読んで欲しい。 今、昔の写真見返してた。 この頃はインスタントカメラだから 全て現像だ。 この頃のほうが 一枚一枚しっかり撮ってたと思う。 今はスマホで簡単に撮れる。 インスタに ツイッターに どんどんあなたのファイルは増えてないだろうか。 気づいてますか? ほんとに後から見返して幸せになれる 大事な写真が埋もれていることに。 写真をとるとき、 あなたが10年後に見返して幸せになる写真をとろうよ。 加工ばかりもやめよう。 真のあなたを写してこそこ写真だよ。 綺麗か綺麗じゃないかなんてどうでもいいんだよ。

濱田祐輔(@osenmaru1)がシェアした投稿 –

2019年7月13日の投稿です。特に誕生日を迎えたという記述はありませんが、ご自身の記念日に以前の写真を見返してみたという様子が感じ取れるのではないでしょうか。

まだまだお若いですし、今後の活躍が注目されますね。

そんな小豆島の漁師はまゆうさんの本名についても調査してみました!

小豆島の漁師はまゆうの本名

小豆島の漁師はまゆうさんの本名は「濱田祐輔(はまだゆうすけ)」さんです。

インスタのプロフィールや、フェイスブックからも知ることができますね。

また、2020年3月にTwitterで小豆島町勢要覧2020「わたしは、小豆島。」に紹介されたことをツイートされていました。

その冊子をではちゃんと、はまゆうさんが「濱田祐輔(はまだゆうすけ)」という名前で紹介されています。

見出しには

自分の人生
自分で舵を取る
漁師・YouTuber
濱田祐輔さん

とありますね。カッコイイ!

はまゆうという愛称は、本名が由来していたのですね。

そんなはまゆうさんの身長についても調査してみました!

スポンサーリンク


小豆島の漁師はまゆうの身長

小豆島の漁師はまゆうさんさんの身長について調査してみると、2020年2月の質問コーナーで169cmであると答えられていました!

見た目通りの印象ではないでしょうか。

ちなみに体重は70kg前後だそうですが、小学生の頃は太っていたことも判明しました!

小学生時代の写真はInstagramに投稿されています。

それがこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

小6の僕。 痩せた方法は 器に入れた以上は食べない。 そしてランニング。 以上❗️

濱田祐輔(@osenmaru1)がシェアした投稿 –

今の小豆島の漁師はまゆうさんさんからは想像できませんね笑。

そんな小豆島の漁師はまゆうさんのプロフィールをまとめてみました!

小豆島の漁師はまゆうのwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

サワラ漁開始🐟‼️ 三枚おろしで通販できるから 頑張ってとるぞー!

濱田祐輔(@osenmaru1)がシェアした投稿 –

  • 名前:はまゆう【本名:濱田祐輔】
  • 出身:香川県小豆郡
  • 嫌いな食べ物:トマト
  • 職業:漁師、YouTuber
  • 所属:株式会社Kiii

小豆島の漁師はまゆうさんのYouTube動画では、妹さんが出演されている動画が人気動画となっています。

2020年5月に投稿されている妹さんが魚を捌く動画は、なんと急上昇9位にランクインしたそうです!

そんな小豆島の漁師はまゆうさんがYouTubeを始めたきっかけは、動画の発信力や影響力を利用して若い漁師の声を届けたり、子ども達に魚のおいしさを知ってもらいたいと思ったことだそう。

漁業の振興のためにYouTube活動をされていたのですね。

YouTube以外にも子ども達に魚に関する授業を開いたりと、水産業のイメージアップのために尽力されていました。

また、小豆島の漁師はまゆうさんのご家族については、妹さんに加えてお兄さんもいることが判明しました。

Twitterなどで、一緒に漁に出ている様子をツイートされています。

さらにお爺ちゃん、お父さんも漁師をされており、お爺ちゃん(86歳!)も現役で漁に出ていて驚きました!

小豆島の漁師はまゆうさんは漁師家族で育ったんですね。

ご自身のnote「小豆島の漁師はまゆう」の記事によると、実は高校にはなじめずに3ヶ月で辞められた経緯があり、最終学歴は中卒なのだとか。

ですが、現在では漁師として、YouTuberとして、そして小豆島&水産業の伝道師として大活躍されていますから、素晴らしいですね。

学歴は関係ありませんね。

YouTubeチャンネル「小豆島の漁師はまゆう」に動画投稿を始められたのが2019年5月。2020年7月現在、チャンネル登録者数は13.8万人となっています。

そんな小豆島の漁師はまゆうさんの飼っている犬についても調査してみました!

小豆島の漁師はまゆうの犬

小豆島の漁師はまゆうさんは犬を飼っていらっしゃいます!

こちらがその犬のお写真です♪

お名前は「まだら」というそうです!とても可愛らしいですね♪おそらくオスかと思います!

しかも、「はまゆうの犬まだら」というまだら専門チャンネルまであります。

動画の概要欄によるとスタッフォードシャー・ブル・テリアという犬種だそうで、イギリス原産の犬種で、昔は牛や熊と戦っていた犬種なのだそうです!

そのチャンネルの中から、動画を少しご紹介したいと思います!

こちらの動画は、「漁師の家の犬は肉と魚どっちが好きか試してみた。」という動画なのですが、結果はぜひ動画で確認してみてください♪

お肉とお魚を前にしてちゃんと「待て」ができるまだらちゃんは賢いですね!

 

こちらは凄いサムネとなっておりますが(笑)、ヤゲン軟骨を食べるASMR動画です。

ほとんど丸呑みしているんじゃないかと思うくらい食べるのが速いです…!!

そんな小豆島の漁師はまゆうさんの年収についても調査してみました!

スポンサーリンク


小豆島の漁師はまゆうの年収

小豆島の漁師はまゆうさんは漁師として、普段はサワラやマナガツオを流し刺網漁で捕り、冬場は海苔の養殖を営んでいるそうです。

前出の小豆島町勢要覧2020「わたしは、小豆島。」の記事から知ることができます。

2020年2月に公開されているチャンネル登録者数5万人記念の動画で、年収は約300万円くらいと言われていました!

両親の支えがあって漁師を続けられているそうですが、23歳で自分の船を持ち独立されているので、腕前は確かであることは間違いありません。

漁師の年収は260万円〜2000万円と漁の種類や働き方によって収入にかなりの差がでるようです。

小豆島の漁師はまゆうさん達のような漁師は会社員の年収と変わらないとおっしゃられていました。

そして次にYouTuberとしての収入なのですが、チューバータウンの情報を参考にすると、これまでに獲得された総額は約348万円で、年収にすると約278万円とのことでした。

総合すると、小豆島の漁師はまゆうさん年収は約500万円前後と思われます!

ちなみに愛車はクラウン(※事故車で価格は安かったそうです)だそうですが、2020年5月には軽トラを18万円で購入されたという動画を投稿されています。

まとめ

今回は小豆島の漁師はまゆうの年齢や本名等のwikiプロフ!身長や年収も気になる!と題してお届けしてまいりました!

  • 小豆島の漁師はまゆうさんは1993年7月12日生まれの27歳である(2020年7月現在)
  • 本名は「濱田祐輔」。身長169cm、体重70kgである。
  • 香川県小豆郡出身。17歳のころから小豆島で漁師をやられている。
  • 株式会社Kiiiに所属されており、総合的な年収は約500万円前後と推測。

という結果になりました!

今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました!

小豆島の漁師はまゆうさんのご家族について紹介!気になる方はコチラへ!

イケメン漁師のイメージ

小豆島の漁師はまゆうの妹が可愛い!兄弟や家族についても気になる!

2020年6月18日

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です