富士葵の中の人・前世は桜井美晴?!歌が上手い?炎上騒動も?

富士葵はCDデビューしている

富士葵は、VTuberの中でもトップレベルの歌唱力を持っています。そんな彼女は、2018年にCDデビューを果たしています。

レーベルはユニバーサルミュージックで、発売日は2018年11月7日です。富士葵のオリジナル曲である「はじまりの音」「ユメキミ」「人にやさしく」の3曲が収録されています。初回限定盤には、メイキングや特典の映像が収録されていたそうです。

2019年4月には、カバーアルバムを発売して配信チャートで13冠を獲りました。2019年11月に1stアルバムの「有機的パレットシンドローム」を発売しています。

テレビ番組にも出演!

富士葵はテレビにも出演しています。2018年6月、テレビアニメの「魔法少女サイト」に声優で出演しました。

その他にもNHKの「沼にハマってきいてみた」や「バーチャルのど自慢」「バーチャルさんはみている」、テレビ朝日の「超人女子戦士ガリベンガーV」などに出演しています。

富士葵はモデルチェンジしていた?!

富士葵の中身の声優のことや歌唱力の高さについてまとめてきました。富士葵は2017年から活動するVTuberですが、活動を始めてすぐモデルを変えています。その理由は何なのでしょうか。

2018年にモデルチェンジ!

富士葵は、2018年4月にモデルチェンジしました。髪型や目元など外見の特徴はあまり変わっていないのですが、デビュー当初のモデルよりもかなり可愛いモデルに変わっています。

モデルチェンジした理由とは?キャラデザが古臭い?

富士葵のモデルを変えた理由は、キャラデザが今っぽくなく古臭い印象があったためです。視聴者の間では「歌は上手いけど、キャラデザが残念」「モデルが良ければ」「可愛くない」などの意見がありました。

キャラデザが今っぽくて可愛いVTuberは、人気が高く再生回数も多いです。そのため、モデルと変えたと考えられますね。

富士葵と運営会社が炎上!理由とは?

2018年にモデルチェンジした富士葵ですが、運営会社のSmarpriseとともに炎上したことがあります。なぜ、富士葵と運営である株式会社Smarpriseは炎上してしまったのでしょうか。理由をまとめました。

モデルチェンジの費用を集めるためクラウドファンディングを設立!

富士葵と運営は、モデルを変える費用を集めるために、クラウドファンディングサイトで「富士葵を可愛くするプロジェクト」という企画を立ち上げました。

1000万円を目標に始めたのですが、締め切り前に達成してしまい、クラウドファンディングで集まったお金は2000万円以上になりました。その費用で、モデルチェンジのみならず、新しい衣装も実装されました。