ゆめめ(バスケ女子)って誰?本名や身長などのプロフィールまとめ!

バスケ女子として話題のゆめめさんとはいったいどんな人なのでしょうか?顔がかわいくてバスケが上手だと評判ですが、本名は?身長は何㎝?ゆめめさんのプロフィールや、出身中学と高校、ゆめめさんのバスケの実力についてもご紹介します。

バスケ女子・ゆめめって誰?本名や身長は?

バスケ女子・ゆめめさんのプロフィールをまとめました。身長は156㎝生年月日は不明ですが、年齢は16~17歳本名は粕尾夢(かすおゆめ)だということがわかっています。

バスケ女子・ゆめめのプロフィール!本名は?

  • 名前:ゆめめ
  • 本名粕尾夢(かすおゆめ)
  • 生年月日不明(2004年から2005年)
  • 年齢16~17歳
  • 身長156㎝
  • 出身地:栃木県
  • 家族:父・母・姉

バスケ女子・ゆめめさんのプロフィールをご紹介します。

ゆめめさんの本名は粕尾夢(かすおゆめ)だということが判明していました。ゆめめのあだ名は本名の「夢」からつけられたのでしょう。

本名の苗字・粕尾は大変珍しい苗字です。全国では320人存在するそうで、栃木県に最も多くの粕尾さんが住んでいることがわかっています。

小学生の時はクラブ「バディーズ」に所属。中学時代はクラブ「サザンギャルズ1031」のメンバーとして活動。その後高校に進学しました。

バスケ女子・ゆめめの身長は何㎝?年齢は何歳?

バスケ女子・ゆめめさんの詳細プロフィールですが、身長は156㎝だということがわかっています。年齢は16~17歳で、生年月日は不明でした。

ゆめめさんが子供の頃、姉がバスケをしているところを見ていつも一緒に遊んでいたといいます。そんなゆめめさんを母親が「上手!」と褒めてくれていたそう。

母親に褒められるのが嬉しかったゆめめさんは、何度もバスケットボールを叩いていました。母親と一緒に幼少期からバスケを楽しんでいたのです。

そして小学生になる時期、ミニバスチームに入ろうとしていたゆめめさんは母親に「レイアップができないなら入れないね。残念」と言われてしまいます。

ゆめめさんはレイアップを練習してできるようになりましたが、その後も「右しかできないならバスケはできないよ」と言われてまた練習に励みました。

その後も「ディフェンスできないなら無理だわ」と言われてフットワークを頑張ったゆめめさん。母親も諦めてやっとミニバスチームに入れたのだそうです。

そうしてやっと入れたクラブが「バディーズ」。地元のバスケットボールクラブでした。当時は所属しているメンバーの中で最も身長が低く134㎝

クラブに入ったはいいものの、身長が低いためにパスを貰うことができなかったり貰ってもシュートができなかったりと最初から活躍できたわけではありませんでした。

悔しい気持ちをバネに、練習に練習を重ねゆめめさんは少しずつバスケが上達していきます。

バスケへの情熱はずっと変わらず、手を2度骨折したことがありましたが、38度の熱が出ても試合に出たいという気持ちでテーピングで隠して出場したこともあったそう。その後は母親に怒られたと明かしていました。

中学生になってからはクラブ「サザンギャルズ1031」に所属し活動を続けます。当時の身長は142㎝でバスケの選手としては低い身長でした。

ゆめめはPDCAサイクルで成長した?

現在はバスケがものすごく上手なかわいい女子高生として人気ですが、そんなゆめめさんも試合がうまくいかなかった時などがありました。

父親・母親はバスケのことがわからないためなにかを教えてくれることはなかったそうですが、PDCAサイクルというものを教えてくれたと話しています。

ゆめめさんは3歳から習い事(塾)をしていたこともあり、大好きなバスケの自主練をなかなかできなかったといいます。そんな中、両親が教えたPDCAサイクルのおかげで、短期間で効率の良い練習ができたと明かしていました。

PDCAサイクルとは、計画・実行・評価・改善(Plan・Do・Check・Act)という改善方法です。

実家に吊り輪があった?幼少期から鍛えられていた可能性も!

ゆめめさんは自身のツイッターに、幼少期の頃の話を絵で描き起こして動画風にしたものを投稿していました。

家には吊り輪があったため、毎日つぶら下がっていたそうです。その結果、強風と雨の日でも傘を手放さないほどの握力を手に入れていました。子供の頃より自然と鍛えられていた可能性があるでしょう。

バスケをやめようとしたこともあった

ゆめめさんは一時、バスケを辞めようと思ったことがありました。中学3年生だった時、女子バスケットボール選手の渡嘉敷来夢さんなど、有名な選手も見に来た大会でのことです。

ゆめめさんは試合の前から緊張してしまい、体が震えてしまいました。頭が真っ白になり、コート入りしても震えは収まらず、ボールにも手をつけられなくて身動きできなくなってしまったのです。

この時、ゆめめさんはバスケを辞めようと思ったのだそう。しかしそんなゆめめさんを支えたのが家族や先生仲間でした

ゆめめは高校1年生からレギュラーとして活躍!

バスケに対する情熱と実力が確かなゆめめさんは、高校1年生からレギュラーとして活躍しています。将来的には有名女子バスケットボール選手になるのではと期待されていました。

YouTubeチャンネル「ユメドリTV」メンバーとしても活動

バスケ女子・ゆめめさんは、YouTubeチャンネル「ユメドリTV」のメンバーとしても活動しています。