芳賀セブンの筋肉が凄い!身長は?ステロイドを使用してる?

ボディビルダーとして活動し、YouTubeチャンネル『芳賀セブンの部屋』も話題になっている芳賀セブンさん。ネット上では、「芳賀セブンの筋肉が凄い!」と話題になっていました。

体が人一倍大きい芳賀セブンさんですが、ステロイドやドーピング疑惑も囁かれています。そこで、芳賀セブンさんの身長や体重も一緒に、ステロイド疑惑などについて調査しました。

芳賀セブンとは?筋肉が凄い!


ボディビルダーとしてだけでなく、YouTubeチャンネル『芳賀セブンの部屋』でも活動している芳賀セブンさん。ボディビルダーとして日々体を鍛えているだけあり、筋肉が凄い!」と話題になっています。

そんな今注目の芳賀セブンさんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

芳賀セブンの身長や体重は?プロフィール紹介


芳賀セブンさんの本名は、芳賀涼平(はが りょうへい)さん1993年8月5日の27歳(2021年7月現在)です。

神奈川県横浜市出身で、身長が180cm体重が100kg前後と、身長体重だけみても芳賀セブンさんの体の大きさが際立ちます。持ち前の体格を活かしてボディビルダーとして活躍するだけでなく、パワーリフティング大会にも出場し好成績を残していました。

YouTubeでは筋トレやボディビルに関する情報だけでなく、筋トレや筋肉に関する知識も発信しているため、幅広い世代の筋トレマニアに支持されています。

芳賀セブンの生い立ちが気になる!


筋トレ系YouTuberとして活躍している芳賀セブンさんですが、これまでにどんな生い立ちを過ごしてきたのか気になる人も多いのではないでしょうか。ここでは、芳賀セブンさんの生い立ちについて紹介していきます。

芳賀セブンの高校時代


神奈川県横浜市で生まれた芳賀セブンは、小学校・中学校ともに神奈川県内の学校を卒業。高校も神奈川県内の横浜高校へ進学しました。

横浜高校の偏差値は50で、入試難易度は「中」の高校です。偏差値から考えても、芳賀セブンさんは勉強もできる人だったのではないでしょうか。

柔道部で好成績を残す

高校時代には柔道部に所属し、本格的に取り組んでいました。ちなみに、柔道を始めたのは小学2年生からで、中学時代には横浜市新人戦・90kg級で見事優勝しています。神奈川県新人戦・81kg級では3位と、いずれも好成績を残していました。

小学生から始めた柔道は、高校時代には神奈川県の強化指定選手にも選出されるほどにまで成長し、優れた実力を持ち合わせていたことがわかります。高校では個人戦で良い成績は残せなかったものの、団体戦では神奈川県3位という成績を残していました。

芳賀セブンの大学時代


中学・高校と柔道で好成績を残していた芳賀セブンさんは、柔道の強豪として知られている桐蔭横浜大学へ進学。柔道部へ入部しました。しかし、ここから芳賀セブンさんは柔道で苦しい日々を過ごすことになります。

大学では柔道で挫折

高校まで優秀な成績を残し実力も高かった芳賀セブンさんですが、桐蔭横浜大学は強豪というだけあり、ほかにも実力の高い部員が集まっていました。そこで芳賀セブンさんは、これまでに努力し続けてきた柔道が全く歯が立たなかったのです。

それでも諦めずに努力し続けた芳賀セブンさんは、肉体改造を始め筋肉量が増加し、体も大きくなっていきます。そんなとき、芳賀セブンさんの肉体の変化に気づいた顧問の先生が、ボディビルダーへの道を勧めたのです。

ボディビルディングに転身

顧問の先生からの勧めもあり、芳賀セブンさんは柔道部からボディビルへ転身しました。これが芳賀セブンさんの転機となり、2013年に出場した関東学生ボディビルで新人賞を受賞

さらに、2014年に出場した日本学生ボディビルでは6位という好成績を残しました。大学では柔道で結果を残せなかったものの、努力して鍛え上げた肉体がボディビルで活かされたのです。

サラリーマンとして一般企業に就職


大学卒業後は、サラリーマンとして一般企業に就職。しかし、本人曰くブラック企業だったようで、次の残業時間が125時間を超えるのが当たり前のような環境で働いていました。

そんな中でも、仕事が終わればジムへ行き体を鍛え続け、その様子や知識をYouTubeで発信するようになります。就職してからは、仕事とトレーニングを両立させていました。

会社を退社してYouTuberへ