AZKiの中の人(声優)の前世は誰?年齢や身長等のwikiプロフィールまとめ!

祭りの女性の画像

AZKiというVTuberをご存知でしょうか?

紆余曲折とした経歴の持ち主で、カバー株式会社(ホロライブ)がプロデュースしてデビューしたのですが、デビュー後にキズナアイが所属するupd8に参加しており、いわゆるホロライブ何期生という括りではありませんでした。

その後カバー株式会社が新たに立ち上げた「イノナカミュージック」に帰属してホロライブに所属するも、現在「イノナカミュージック」は星街すいせいがホロライブ直属となり離脱してたことから、現在は一人の状態にあります。

すべては彼女の音楽活動をサポートするためで、それだけの価値があるということの裏返しともとれますね。

AZKiは音楽特化型のVTuberとして活発な活動を展開し、すでに4度のソロライブを行っており、20年5月には5度目のライブ開催も決定しているVTuberの中でも指折りのイベント重視タイプです。

イベント情報が気になる方は公式HPがありますのでご確認ください。

ホロライブの歌姫、AZKiの中の人(声優)の前世はだれ?年齢や身長等のwikiプロフィールまとめと題して調査を行いましたのでご覧下さい。

スポンサーリンク


AZKiの中の人(声優)の前世はだれ?

AZKiの中の人の情報はほとんどありません。

いわゆる声が頼りになりますが、歌声比較は基本的に参考程度とお考え下さい。

一部ネットで似ていると噂されているのがnayuta(Twitter)になります。

この方、実はニコニコ動画ではかなりの有名人で10年以上の動画になりますが

こちらの動画で一般人としては異例の300万再生超えを達成しています。

声は似ているかもしれないですが、Twitterで活動の様子を見てみると非常に忙しくされているようなので、VTuberと両立できるのか疑問に思います。

最大の疑問は大イベントが重なっているんですよね。

2019年11月16日(土) 、凋叶棕 feat.nayutaとしてライブ出演。

こちらはAZKiとして2019年11月15日に1周年イベントで2時間以上歌中心に生配信。

ですから、あくまで噂の域と考えておくのが妥当と推察されます。

スポンサーリンク


AZKiの年齢や身長等のwikiプロフィールまとめ!

AZKiの誕生日や年齢

誕生日:7月1日

年齢:永遠の18歳

AZKiのプロフィールはさっぱりとしています。

アーティストはあまり多くは語らない?

AZKiの身長

身長:158cm(ヒール込み168cm)

ヒールが高いですね。背が高いことがコンプレックスらしいですが、それほどでもないですよね。

AZKiのwikiプロフィール

  • 性別:女性
  • 居住地:バーチャル高円寺
  • 好きな食べ物:あんまん、音楽
  • 推し:花譜
  • 絵師:加速サトウ(Twitter)

同じバーチャルシンガーの花譜が大好きで、基本的に音楽配信しか行わない花譜からAZKi1周年記念ライブにてビデオメッセージをもらった時には限界化して泣いてしまいました。

また、デビュー当初より3Dモデルでの活動を想定して、キャラクターデザインを3Dモデリングの加速サトウ氏に依頼していました。

AZKiの経歴

2018年11月15日、YouTubeに初投稿を行いました。

2018年12月28日からは歌姫として本格始動し、8ヶ月連続でオリジナルソングをリリースすることを発表して、実際は12本も出していました。

歌配信以外にも定期的に雑談枠を設けて、ゲストを呼んでtalk&Liveを行っています。

2019年5月19日、AZKi 1stLIVE『The Shitest Start』開催しました。

その後第4回までソロライブを行っています。

20年3月11日、登録者数9.65万人。

スポンサーリンク


AZKiのかわいい画像まとめ

ここではAZKiのかわいい画像の一部を紹介します。

オリジナルソングはテーマに沿ってAZKiの色を変えているそうです。

黒髪でこれだけ長いツインテールって珍しいかも?

こちらはホロライブ全体Liveへの意気込みですね。みんな頑張りました。

プレミア公開を有効活用しているようですね。気になる方は会員になってみては?

まとめ

AZKiの中の人(声優)の前世はだれ?年齢や身長等のwikiプロフィールまとめと題して調査した結果

  • デビューから一貫して歌を中心とした活動を続けている。
  • 定期的に雑談枠を設け、コラボを行ったり、告知及びリスナーの声を聞いている。
  • 中の人は不明。一部ではnayutaとの噂がある。
  • プロフィールはさっぱり系で中身で勝負。
  • ソロライブを4度成功させており、カバー社のスタッフ陣の技能向上に一役。

となりました。

ホロライブの中でも独自路線を突き進むAZKiは、ときのそらが外交担当とするならば、AZKiはライブをこなすことでスタッフの技能向上を図り、ホロライブ全体ライブを円滑に行うための試金石といえそうです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です