天使うとが偽装やパクリで炎上?ギャラ(報酬)の未払いも?

VTuberとして活躍している天使うと(あまつか うと)さんがパクリやギャラ(報酬)未払いなどで炎上して話題となっていました。

現在では、天使うとさんのYouTubeのチャンネル登録者数も34万人を超える人が登録して人気のチャンネルとなています。

活動をはじめてから、わずかな時間で一気に人気が急上昇していたのです。

この人気がでたのにも、いろいろな疑惑があったのです。

天使うとさんがどのようなことで炎上したのか、調べていきましょう。

天使うとが炎上?人気がでたのは偽造やパクリ?

天使うとさんの人気が急上昇している一方で、炎上騒ぎとなっていることもありました。

人気がでた理由が炎上したきっかけとなっていたのです。

天使うとがメタタグの偽造?

天使うとさんの人気が急上昇し、登録者数が増えたのには、メタタグの偽装があったのです。

このメタタグの偽装行為により、ホロライブを見いている人のおすすめに出てくるようになったのです。

そのため、ホロライブのファンが天使うとさんのチャンネルに登録し、アクセスするようになったため、急に人気がでたといわれているのです。

天使うとはホロライブのメンバーの偽装?

天使うとさんのイラストを担当しているのは、なびさんです。

このなびさんはホロライブEnglishのワトソン・アメリアさんのイラストを担当しています。

アメリアさんは海外での人気が高く、ファンも多くいるVTuberとして活躍しています。

そして、なびさんは天使うとさんのイラストレーターをしていると公言しているため、間違いありません。

天使うたさんは生配信中に、アメリアさんが姉だと発言しているため、姉妹だと思っている方が多くいるようです。

しかし、アメリアさんのファンが天使うとさんは「妹は?」と質問を問いかけたときに、アメリアさんは「従姉妹くらい」と明確に関係者ではないと回答をせずに、曖昧な表現で返事をしました。

しかし、アメリアさんの海外のファンは勘違いをし、アメリアさんやホロライブのメンバーであると勘違いをし、天使うとさんのチャンネル数は急激に増えていったのです。

さらには、「紫咲シオンとAPEXで遊んだことがある」とも発言をしており、現在でも繋がっていると示唆するコメントをだしているのです。

https://twitter.com/P2yjp/status/1350474853678157827

このことからも、ホロライブの関係者であると誤解させるような発言をしているのです。

他にも、ホロライブの新人の定番となっている、人気の先輩VTuberのモノマネを行うこともしており、ホロライブメンバーだと誤解する人が増えているのです。

このように、誤解させる行為でファンの獲得をした天使うとさんに対して、批判をする声もあがっていいたのです。

天使うとはサムネイルなどをパクリ?

さらには、天使うとさんは人気VTuberのサムネイルやデフォルメキャラクターのパクリ疑惑もでていました。

https://twitter.com/ZETNMARU/status/1346866368784683009

天使うとさんのサムネイルのパクリ疑惑にネットでも話題となっていました。

よく見ると気付く人は多くいたようで、このようなことに人の真似をしてまでも人気になりたいのかという声があがり、炎上することとなったのです。

人気があるVTuberに負けないように、個人勢で売れていくということは、かなり難しいこととなっているのです。

たくさんの人の目にとまるためには様々な手法で売り出していかなければならないのですが、パクリや模倣をすることは良いものとはいえないでしょう。

天使うとはかぐれとのコラボを差し止め?

天使うとさんは男性の歌い手であるかぐれさんと、コラボ動画の投稿を差し止めしていたこともわかりました。

かぐれさんによると、MVやMIXの依頼料を全額負担してにも関わらず、一方的に天使うとさんの方から投稿の差し止めの連絡があったようなのです。

これには、かぐれさんも怒っている様子のツイートも見られました。

天使うとさんの人気が急上昇したことで、男性ファンも多くつくようになり、男性の歌い手とのコラボを出すことで、ファンが離れることを危惧したとみられています。

その後、2020年1月18日のかぐれさんのツイートによると、投稿を差し止めしたにも関わらず、天使うとさんからは「事務所に訴えられても良いなら投稿してもいい」と言われたことを明かしたのです。

https://twitter.com/K4G_chan/status/1351124204343726080

どういった意図で天使うとさんがこの発言をしたのかはわかりませんが、明らかに脅しとみられるコメントとなっています。

ここまで言われてしまうと、かぐれさんも投稿できないことをわかっての発言だったのでしょうか。

今後の展開が気になるところでもあります。

そして、このかぐれさんのツイート内容にもあったように、リスナーも楽しみに待っていた方が多くいるのです。

噂では、天使うとさんとかぐれさんのコラボの歌ってみたの楽曲は「ナナヲアカリ」さんのオリジナル楽曲の「チューリングラブ」のカバー曲であると言われています。

男女のパートにわかれているため、男女で歌うのが人気の楽曲となっており、VTuberの間でも歌ってみた動画が多く投稿されています。

天使うとの専属絵師・ちぃにギャラ(報酬)未払いが発覚?

天使うとさんがさらに炎上することとなったのが、ギャラ(報酬)未払いが発覚したことです。

天使うとさんが炎上することとなったのには、専属絵師との契約についてが問題となっていたのです。

天使うとさんの元専属絵師として活動していたのが、ちぃさんです。

このちぃさんは天使うとさんの専属絵師として、サムネイルのイラストやメンバーシップのイラストなどを描いていたのです。

そして、このイラストはすべて無償で描いていたようですが、2020年10月に報酬有りの依頼が天使うとさんからきたそうです。

ちぃさんは忙しい時期ではあったものの、報酬があるならとその依頼を引き受けて2020年11月7日に提出したそうです。

しかし、報酬は支払いはなく天使うとさんからの音沙汰もなく、Twitterのフォローも外されていたことがわかったのです。

ちぃへのギャラ(報酬)未払いはなかったことに?

ちぃさんが天使うとさんにイラストの提供をしましたが、何の連絡もないまま2か月ほど過ぎたので、ちぃさんの方から天使うとさんに連絡をいれたそうです。

天使うとさんから、返事がきた内容によると「会社との契約がなかったことになって、イラストがどうなったかはわかりません」「報酬が欲しいのであれば私からお支払いします」と返事が来たことをちぃさんが明かし、ギャラ(報酬)未払いが発覚したのです。

ちぃさんがイラストを提出したのにも関わらず、天使うとさんのギャラ(報酬)未払いだったことがわかり、ネットではこの騒動について炎上することとなったのです。

天使うとさんに対しては「絵師に対する態度としてありえない」や「詐欺師」などといった厳しいコメントがむけられたのです。

それと同時に、ちぃさんに対しても依頼を受ける時に、きちんと金額の提示や契約書を交わさないといけなかったと非難されることとなりました。

お金が発生する事案ということなので、双方に不備がないようにきちんと契約を交わしておかなけらばなりません。

天使うとが自ら報酬を支払うことで解決

そして、ちぃさんは依頼を受けて仕事をしたことなので、きちんと報酬の支払いをお願いしますと連絡しました。

その後、天使うとさんから「報酬金額はいくらをご指定でしょうか」と連絡がきたため、ちぃさんは「Amazonギフト券で1500円でお願いいたします。」と連絡をしたのです。

そして、天使うとさんからAmazonギフト券の支払いがあり、このギャラ(報酬)未払い騒動は解決したのです。