杏仁ミルの中の人(前世)はふーちゃんで顔バレもしてた!?

④出身も話せる言語が一致!

杏仁ミルは、台湾人と日本人のハーフで、日本語・英語・中国語を話すトリリンガルであることは、YouTubeでも公言。

ふーちゃんも同じく台湾人と日本人のハーフで、dtnでは中国語を日本語に通訳してコミュニケーションを取っていました。

ふたりとも台湾出身で、話せる言語も一緒ということが、よっつ目の杏仁ミルの中身がふーちゃんであることの理由。

これだけ一致することが多いことから、杏仁ミルとふーちゃんは同一人物。

いわゆる杏仁ミルの中の人(前世)はふーちゃんであることは明白ですね。

杏仁ミルの中の人(前世)ふーちゃんは顔バレしてた!

杏仁ミルは、ご存じのようにVtuberでアバターを使用した配信をしているので、素顔を見ることが出来ません。

しかし、これだけ有名なvtuberの杏仁ミルの素顔を見てみたいファンも多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、杏仁ミルの顔出しがあるのか徹底調査してみました。

ふーちゃんはニコ動時代に顔出しで活動

ふーちゃんは、ニコ動で活動していた時に顔出しをして顔バレはしていました。

ふーちゃんのニコニコアカウントとニコニコミュニティは現在削除されているため、見ることは出来ませんが、dtn(DeToNator)の動画にふーちゃんを発見できました!

通訳をしている真ん中に座って通訳をしている女性が、ふーちゃんです。

さらに、ツイッターでも顔出しを発見。

見た感じではスラリと背が高い印象。

杏仁ミルの中身がふーちゃんであるということは、杏仁ミルの顔はふーちゃんの顔である!ということになりますよね。

ふーちゃんの顔バレで杏仁ミルの素顔も分かるということになります。

杏仁ミルとふーちゃんは、幼く可愛らしい声が印象的なので、見た目とのギャップ(いい意味で)があるように感じますね。

杏仁ミルの「Apex Legends」がすごい!

2021年期待したいVtuber1位に輝いた杏仁ミル。

その魅力は、アバターや声の可愛さや性格にもあります。

特に、ゲーム配信中の杏仁ミルは、他の人に対する気遣いやAPEXやOverwatchなどのFPSがとても上手いことも人気の要因。

杏仁ミルの「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」のすごさに迫ってみましょう。

ランクはプラチナ!

そもそも、Apex Legendsとは、バトルロイヤルシューティングゲームで、基本的にプレイは無料。

1チーム3人の「スクワッド」と1チーム2人の「デュオ」で敵と戦い、合計60人でのオンライン対戦もできます。

チーム戦となるので、連携やコミュニケーション能力は必須。

そんな中、杏仁ミルのランクはプラチナという高ランク!

コミュニケーション能力の高さもさることながら、的確なアドバイスを飛ばしたり、見る側が楽しくなるようなコメントも良き!ですね。

見る人が笑顔になってほのぼのとしてしまう

英語禁止のApexプレイを女の子3人でやるという企画では、やっていることは殺伐としていながら思わず笑顔になってしまうようなやり取りが魅力。

ただ単に声が可愛いだけなら、こんなにほのぼのとした配信にならないですよね。

そこが杏仁ミルの最大の魅力なんですね。

様々な企画をして、ゲーム配信をしている杏仁ミルは、動画を見ているだけでも実力が高いことが分かります。

さすがゲーム好きということもあって、他のゲームでもコラボ配信をしているので、気になる人は是非チェックしてみてくださいね!

余談ですが、動画を見てゲーム酔い(3D酔い)してしまう人は、画面を離したり、部屋の照明などを明るくするなどの対処で酔いづらくなりますよ。

是非、杏仁ミルの動画に癒されてくださいね。

どうしてもゲーム酔いをしてしまう人は、杏仁ミルの「歌ってみた」で癒されましょう。

まとめ:VTuber杏仁ミルの中の人(前世)はふーちゃんでほぼ確定!

「杏仁ミルの中の人(前世)はふーちゃんで顔バレもしてた!?」ということで検証してきました。

結果は「杏仁ミルとふーちゃんは同一人物、よって杏仁ミルの中の人(前世)はふーちゃんでほぼ確定」ですね。

ふーちゃんは顔バレもしていますし、杏仁ミルの素顔も分かったと言って良いでしょう。

2021年02月14日には、杏仁ミルのオリジナル曲1stとして「ニャタタリズム」も配信されました。

今後は配信者としてではなく、声優や歌手といった幅広い活躍も期待できるVtuberですね。

 

執筆:Miki Shimada